「清里日報」 〜管理人のひとりごと〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 清里から花追い(神代桜編)

<<   作成日時 : 2013/04/06 14:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

桜でも、梅でも桃でも、

季節季節にそれぞれの花を求めて旅をするのを「花追い」というらしい。


前の日記でも書いたように、

桜は例年の見ごろを大きく早まり、

各地の桜祭りやバス旅行のお勧め時期を大きく狂わせた。

当然、例年の見ごろを意識して取った僕の連休の予定も

大幅に狂わされることとなった。


おまけに休みを取った4月の5・6日。

5日はこの後紹介するように最高の天気に恵まれたが、

6日は台風並みの天気になる、とか。

結局、5日しかないじゃん、という強行花追いとなった。



まずは実相寺の山高神代桜。

例年だと4月7日とかその辺が見頃で、去年は1週遅くて13日くらい。

実は休みを取った狙いは、ここの見頃。

それが、今年はさらに1週早い3月の末の土日には、

多くの人が見頃だ、というコメントとともに

お馴染みの写真をネットでアップしてくる。

仕事が忙しく、休みを取る訳にもいかず、

指をくわえながら、ジリジリと東京で日々を過ごしていた。

もちろん、東京では通勤の途中などにも満開の桜を

見ていたけど、それが却ってジリジリに追い打ちをかけたけど。


画像



そしたら、待っていてくれましたよ、神代桜。

今年も立派で素敵な姿を見せてくれました。

神代桜について、樹齢が2000年だとか、ヤマトタケルが手植えたとか、

日本で最初の天然記念物だとかいう話は

ここでは大きく触れません。

書いちゃったけど。

ここの日記の数年をさかのぼれば毎年書いてるし(多分・・・)、

ネットで見ればいくらでも出てくるからね。



確かに、みんなが見頃だという時から1週間が過ぎ、

その間に天気が悪かったりしたし、

花も少しずつ散り始めてはいたけど、

見て楽しむには全く問題なし。

そして、実相時には神代桜以外にもたくさんの桜があり、

どれも見頃だったので、覚悟していたよりも150%は

楽しめたような気がする。


おまけに今日しか見られない、のに、この今日が本当にいい天気で、

暑いくらい、日焼けするくらいだったのはありがたかった。

駐車場のおじさんと話したけど、


「今日はぬくてぇねぇ」

「ぬくてぇ、つうより暑ちぃじゃんね。コート脱いじまったさ」


っていうくらいね。

画像




画像




画像




画像




画像




画像




画像

これは境内に咲いていたスイセン。構図は日の丸(-_-;)




画像

この花はスモモ。神代桜の見ごろの時期に咲くとはめったにないけど、
今年は同時になっちゃいました。
ここだけでなく、あちこちでこのスモモも見頃でした。



画像

これは実相時近くの一本桜。山をバックに素敵な風景でした。











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
清里から花追い(神代桜編) 「清里日報」 〜管理人のひとりごと〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる