「清里日報」 〜管理人のひとりごと〜

アクセスカウンタ

zoom RSS そして清里。

<<   作成日時 : 2013/02/19 23:48   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

前回の清里から自宅に戻って、

2日ほど仕事をした夜、再び清里に帰ってきた。

今回は、友人を連れてスキーが目的。

小雨がぱらつく東京から一路清里へ。


平日の夜なので、スムーズにたどり着いた清里、

なんと気温が5℃。

なんなんだ、いったい??

朝から雪が降って、午後には雨も降ったのは聞いていたけど、

天気予報では夜にはその雨が雪に変わるって話だったのに・・・。


路面はともった雪にわだちができて、それが変なシャーベット状になって

走りにくいったらありゃしない。

明日はどんなになってるんだろう、なんて思いつつ布団にもぐった。



さて、今日。

普通に起きてから朝食をとって、スキーへ出発。

これまた天気予報とは違う朝からの小雪と、

朝食後急に下がった気温は気になったけど、

うちの近所は、凍ってはいるものの、なんとか普通に走れる程度。


しかし、清泉寮へ上がる道からちょっと路面が怪しくなる。


画像



今朝の雪で白く積もった雪の下にはガチガチのアイスバーン。

四駆のタイヤすべてが噛んでない感じはしてたけど・・・

清泉寮を越えて、さらに上に上がるとその感じは一層強くなり、

前方にちょっといやな景色が見えた。


画像



トラック2台があらぬ方向を向き、その間にワンボックス。


幅的には通れそうだったので、上がっていって近くで停まり、

再び動き出そうしたら・・・

ガチガチの氷にタイヤが噛まずに空転。

車もおかしな動きをしだしそう。

うちも動けなくなりました。


結局、滑りながらもバックして脱出し、なんとか抜け出せたけど、

それ以上の所に再び上がっていく気力もなく、

スキーは断念して帰ってきちゃいました。


その後も、あまりどこかへ行こうという話しも出ず、

とりあえずは、恒例のソリ大会。

でも、もう雪ではなく氷の上を滑ってる感じなので、

結構お尻は痛かったですけど。

いや、十分楽しみましたが・・・。



画像




画像




画像




画像




最後の2枚がぱやです。


黄色い橋のある元有料道路から下はいつも通りの路面だったので、

特に問題もなく走れたので、

昼食をとり、買い物をし、たいした寄り道をすることもなく

小屋に戻り、意図せずのんびり過ごしちゃいました。


山はきれいでしたよ。


画像




画像




夕飯も出かけずに小屋で作っちゃいました。

と、言ってもそんなに立派なものではないですが、

ダッチオーブンに色んな野菜を入れて、水を張って

薪ストーブの上に置くだけ。

極上のスープの出来上がりです。

薪ストーブで焼いたお芋もあったりね。

いやぁ、美味しかった。


画像


予定とは大幅に違った一日だったけど、

たまにはこんなのもいいもんですね。




それにしても怖いなと思ったのは、須玉からにせよ、長坂からにせよ、

各インターから清里に向かう場合、

除雪、融雪がしっかりされているので、

清里の寸前までは、極端な話、ノーマルタイヤでも来られちゃうんですよね。

で、ひとつ角を曲がると氷の世界で・・・

もっと情報を流すべき、かと。


今度の週末も、土日ともに雪マークがついてます。

この間の三連休も、先週末もスキー場のそばは動けない車のために

大渋滞が起きたとか。

この状態でさらに雪が降るなら、また何かがありそうですよね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
そして清里。 「清里日報」 〜管理人のひとりごと〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる