「清里日報」 〜管理人のひとりごと〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年初めての清里

<<   作成日時 : 2013/01/07 22:43   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

あらためまして、明けましておめでとうございます。

今年初めての清里です。


facebookやtwitterのコメントにも書いたけど、

世の多くのサラリーマンが、長い年末年始の休みもいよいよ今日が最後、

明日からはまた仕事・・・と重い気持ちで夜を迎えた頃、

僕はウキウキとした気持ちで仕事を終えて、自宅へ戻った。

そう、今年初めて清里へ帰れるから。


連休最終日、そして、夜も遅いということで車は少なく、道も順調。

あの笹子トンネルも対面通行とは言え、

通行が可能となっている。

それなのに、なぜかうちの夫婦は、回り道してみる?みたいな感じで、

今までの迂回の時にも通ったことのなかった

河口湖→国道137号(御坂道)→一宮御坂

を通ってみた。


明るいうちだったらもっと良かったのかもしれないけれど、

深夜の河口湖や御坂道はなかなか味があってよかった。

一番良かったのは、この坂を下ったらインター、という坂の上。

目の前に甲府の夜景が広がる。

普段、高速から見る甲府の夜景より一段ときれいでビックリした。

思わず「甲府の夜景だ」と『私をスキーに連れてって』の台詞のようなことを

つぶやいたりして・・・。


それ以上に、ビックリし、感動したのが清里の小屋に着いてから。

車を降りた途端に目の前に満天の星空が広がった時。

何度も見ている星空、景色なのにね。

涙が出そうになったよ。


さて、今日。

今回の清里の目的は、初詣!

自宅付近の氏神様のほか、身曾岐神社に初詣に行くのが毎年の恒例。

なので、今日も行ってきたという訳。


画像





画像




何度行っても気持ちのいい場所で、じっくりと 身曾がれてきましたよ。


あとは近くを普通にまわって帰ってきただけなんだけど、

見慣れた景色なのに、いつも感動する。

ドキドキするし、いろんな発見もある。

自然て、いつも同じじゃないじゃない?

一日の中でも変化するし、

昨日と今日と明日も、全部同じということはない。

天気も違えば、気温も違う、空の色、雲の形、太陽の色、山の色、

山の大きさ・・・


知ってる?山の大きさなんて変わる訳ないと思うだろうけど、

季節によって見える大きさが違うんだよ。

冬は、そして夕方は、1〜2歩前に出て来てんじゃないかって言うくらい

山がいつもより少し大きく見えるんだよ。




画像





画像





だから、同じ道を同じように走っても、それでもいつも楽しんだ。

こんな風に感じるのも、実はこの八ヶ岳南麓だからこそなのかもしれないけど。

当たり前の景色が、当たり前に見られるのもありがたいし、嬉しいしってのもあるけどね。



観光業の方たちには申し訳ないけど、

いわゆる観光なんてしなくていいから、

とにかくこの南麓に来て、普通に時間を過ごして、

普通に景色を見て欲しい。


オススメだよ。


最後の写真は、なんでもない景色だけど、

でも、見ると嬉しくなるもの。


画像



画像






※今日行ったところ

・身曾岐神社
・マジョラム
・久保酒店
・道の駅小淵沢
・中村農場
・ほか八ヶ岳横断道含む周辺の道々

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今年初めての清里 「清里日報」 〜管理人のひとりごと〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる