「清里日報」 〜管理人のひとりごと〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 11月30日〜12月1日の清里

<<   作成日時 : 2012/12/01 23:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

清里はすっかり冬だ。


気温ももちろんだけれど、見た目にも木々のほとんどはその葉を落とし、

今まで見えなかった森の向こうの景色も、その木々を透かして見えるようになってきた。


これは冬になればいつもの景色。


ただ、なんだろう?何か違う、そんな気がしてならない。

清里の冬ってこんなだっけ?何がと言われると困るのだが、

感覚的に何かいつもと違う気がして。どこか気持ち悪い気がしている。


そう、違和感。


今ほど頻繁に清里に来られなかった頃がある。

八ヶ岳南麓の空気を吸えず酸欠のようになって働いて、

やっと訪れると、決まって初日は体調が悪くなった。

それを清里の空気と食材、懐かしい人々との会話などで癒やして元気になるのが常だった。


今回も、なんだか久々に体調が悪い。


しかし、今までのとは違う感じの悪さだ。


まるで熱があるような体の重さ、だるさなんだけど、計ってみても熱はないし。


結局、この2日間は小屋で寝る時間も多く、

出かけるといっても食事や買い物などの最低限を、

小屋からそれほど離れない場所ですべて済ませたほど。


なので写真もあまり撮ってません。



一応、記録として書いておくと、

11月30日は冬にしてはちょっと暖かめの気温。

雲は多く、山も一部が隠されている感じ。

夕方から急に冷え込んできた。

星はきれいに見えない。写真を撮ろうと思っていたのに残念。

天気予報を見ると、明日の雪マークが消えている、これまた残念。

12月1日。

しっかり寝たのに、やはりだるい。

頑張って起きて、朝食をとると、空が途端に曇り始め

雪が舞い始める。

風花かと思っていたら、激しく降り始め、一時は吹雪くほど。

とは言え、小屋の辺りは積もるほどではなくやんでしまった。

だるさが抜けず、少し横になる。

起きてから少しだけ近くに出かける。

暗くなってから空を見ると星がきれいだった。

帰るまでに時間があったので、しばし、星の写真を撮る。

気温はー4℃。

小屋を出て自宅へ向かう。

21時過ぎに笹子トンネルを通過して帰宅。


以上。



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
11月30日〜12月1日の清里 「清里日報」 〜管理人のひとりごと〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる