「清里日報」 〜管理人のひとりごと〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 7月梅雨明け前の清里

<<   作成日時 : 2012/07/12 18:37   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

久々の清里、久々の日記だ。

清里に来られないときでも、

日常のよしなしごとをそこはかとなく書き連ねていこう、

そんな風に思っているのだけれど、

忙殺されてしまい、川に落ちた病葉のように

ただ時間に流されていってしまっていました。

いかんことですね。

普段でも心の余裕を持って、ちょっとした変化などに

面白みや不思議さを感じていかないと。


さて、その久々の清里、起きた今朝は大雨、大風。

まるで台風のよう。

真っ白な空に、強い風が吹き、あっと言う間に辺りも白くなり、

あっと言う間に景色が戻る。

屋根を激しく雨が叩きつけたり止んだり。


下界の空が雲が切れて青く見えたかと思うと、

また曇り・・・


よく分かりません。


気温は小屋の北側で10度ちょっと。小屋の中は20度ちょい。

Tシャツ一枚でいられます。


もともと静かな小屋周辺だけど、今日はさすがに鳥の声もしないし、

セミの声もしない。

どこかの草刈りや木を伐る音などもしない。

風と雨の音はするけど、とても静かな朝でしたよ。


そういえば、今日になって初めて感じたことではないのですが・・・


雨の日に、雨が上がったり、上がる気配がすると

すかさず鳥って鳴き出したりします。

また、太陽が顔を出して、日光が降り注ぎ、

気温が20度ちょっとを超えると、途端にセミが鳴き始めます。

今日はセミは鳴いてないけどね。


自然の生き物って、すごいなと思う。

温度計は気圧計があるわけではないのに、

気候などを感じ取って生きているんだものね。


そうやって考えると、人間てなんて鈍感なのかな?

なんてね。


結局、一日雨は強弱をつけて降り続き、

少し標高の高い所は雲に覆われてました。

雨の山、霧の山、どちらも雰囲気はいいです。

もちろん晴れて山がきれいに見えるさわやかな日も素敵だけど、

こんな風なしっとりとした山の一日もなかなかいいものです。


街から遊びに来て、もし雨だったとするとがっかりしちゃうけど、

でも、ちょっと気持ちを切り替えると素敵な過ごし方ができるかもですね。

清里はそんな所です。

みんな清里に来ればいいのに。


そうそう、昨日の夜中、清里に向かう中央道では、

大きな事故がありました。

下り線の笹子トンネルの手前、初狩PA付近でですが、

トラック、乗用車の計4台の事故で、そのおかげで僕も30分くらい渋滞に

つかまりましたが・・・。

みなさんもくれぐれも安全運転で。



画像



画像

↑赤い橋見えます?



画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
7月梅雨明け前の清里 「清里日報」 〜管理人のひとりごと〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる