「清里日報」 〜管理人のひとりごと〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 梅雨の晴れ間の清里

<<   作成日時 : 2012/06/14 18:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

梅雨に入って、正直天気にはそれほど期待してなかった。

せっかく来た清里だけれど、

まぁ、雨なら雨で濃い緑や、雨でしか見られない景色にも

期待できるかもしれないし、

くらいに思ってた。


ところが、今朝はやはりまぶしい朝の光と、うるさいセミの声で

目が覚めた。

思わぬ天気のおかげで、いつものようにデッキで朝食をとった。

日差しはジリジリとして、梅雨入りする前より気温も高かったのが

不思議に思える。

しかし、どんなに暑くても、湿度が低いのには救われる。

風は涼やかだし、低い湿度のせいで、気温がどんなに高くても

太陽がどんなに肌を焦がしても、気持ちよく過ごせるから。


昼近くからは、森と水が見たくて吐竜の滝へ行ってきた。

画像




吐竜の滝は、滝自身ももちろん素敵なんだけど、車を下りてからそこまで

歩く道のりの森がまたいい。


画像


とにかく辺り一面が緑で、歩いているだけで体が緑に染まっていきそうなほど。

あちこちを見て歩いていても、その緑の中に色々な花が咲いていたりて、

お伽の世界に出てくる森のような気さえする。


画像


画像


画像


画像



歩き続けるに従い、水の音が近づいて来て、気温も少しずつ下がってくる。


そして、見えるは吐竜の滝。

画像



画像




やっぱり、水は気持ちいいねぇ。

滝のそばにいると、他の音がまるで聞こえなくなる。

水と自分だけしかいない。

そこにいる事を、時間を忘れる。


正直、吐竜の滝へも久しぶりに来たけど、やっぱりいい所だよ。

知ってる?

まぁ、今までもこのブログや『清里日報』の滝紹介でも書いてる事だけど、

この吐竜の滝は普通の滝とはちょっと違うんだよ。

普通は川があって、その川が崖から落ちるのを滝って言うんだけど、

この吐竜の滝は、地下水が崖の途中から湧き出て、それが滝になってるんだ。

所謂「潜流瀑」ってやつだね。


あ、これも「清里で豆知識」だね。

デートの際の蘊蓄でお使いください(笑)


夏はやっぱり川だし、滝だね。

清里には他にもいい滝が3つはあるし、川は気持ちのいい場所がいっぱいある

からお勧めです。


ただし、行く前後の天気は確認をして鉄砲水なんかには十分注意が必要だけどね。



あ、そうそう、この吐竜の滝へ行く途中に、小海線の鉄橋をくぐるんだけど、

ここから見る小海線もまた格別だよ〜。


画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩は♪

清里は、相変わらず緑がいっぱいですね♪

土竜の滝も相変わらず綺麗ですね。(水量少ないかな)

清里はもう、蝉が泣いてるのですね。春蝉かな(^-^;
ラクティス
2012/06/18 21:13
セミ鳴いてますよ〜。
そうですね、エゾハルゼミですね。
でも、今年は何故か、ハルゼミに交ざって
ヒグラシも鳴いています。
ぱや
2012/06/18 22:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
梅雨の晴れ間の清里 「清里日報」 〜管理人のひとりごと〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる