「清里日報」 〜管理人のひとりごと〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 三連休の最終日、みんなが憂鬱な気分のころ清里へ帰ってきた(^^ゞ #清里

<<   作成日時 : 2011/07/18 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

世間が連休の間休まずに働いた。

そして、最終日の夜、いつものように仕事から帰ると車に乗り込んだ。

中央道の反対車線、上り線は中日の昨日ほどではないようだが、

それでも夜10時を過ぎても小仏トンネルから談合坂くらいまでは

車が連なっていた。

下り線も渋滞こそしていなかったが、

車は多く、中でも三連休明けを迎えるせいか、

物流のトラックが半分以上を占めていた。


着いた清里は、雨のせいもあり20℃を切る涼しい気温だ。

それでも室温は20℃を少し上回り、とても過ごしやすい温度になっている。

開けた窓から入り込んでくるそよ風はとても冷たく、

ともすれば肌寒くすら感じるが、それが気持ちいいのだ。

さっきまでいた東京の暑さが悪夢にすら思えてくる。


清里の夜に降る雨は、静かな闇に落ちる雨。

その音はとても森厳で、決して闇の空気を切り裂かない。

たとえ激しく降っても、木々や土、草と一体になって、

夜の闇独特のリズムやハーモニーを作り出すのだ。

雨音はしているのに、それでも静かだと思えるのである。


それにしても何故、清里の夜風はこんなにも気持ちよく、

こんなにも身体や心にしみ込んでいくのだろう。

そして、何故こんなに優しいのだろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
三連休の最終日、みんなが憂鬱な気分のころ清里へ帰ってきた(^^ゞ #清里 「清里日報」 〜管理人のひとりごと〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる