「清里日報」 〜管理人のひとりごと〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 清里は夏までにやった方がいいと思う事 #kiyosato #hokutoshi

<<   作成日時 : 2011/03/28 00:23   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


画像



写真は自宅の庭のものです。

1枚目はアーモンド。今年もきれいな花が咲きました。

2枚目はフキノトウ。地震騒動でわたわたしてる間に、

すっかり採る旬を過ぎて大きくなってしまいました(^_^;)

もう春ですね。


さて、今も触れましたが、ここのところの日記でも書いていた大震災、

様々な余波があり、その爪痕はいまだに深く深く残っています。

その一つが、東京近辺で場所によってはいまだに手に入りにくいガソリンです。

難しい事はよく分かりませんが、普通に給油できる所でも、

今その値段はうなぎ登り。

3年ほど前のガソリン価格の高騰を思い出しますが、

このままいくとそれを超え、夏には200円台になるのでは、なんて言われているほど。

そうなると、今以上に東京近辺の人の車の利用率は下がると思われます。

その影響は何処に出るかというと観光、レジャー関係ですよね。


現在、震災による自粛ムードで、様々なイベントが中止になっていて、

観光客の激減があちこちの観光地で嘆かれています。

これが、このまま持続する、もしくは、さらに悪くなることは必至です。


でも、それを指をくわえて見ていては、嘆いているだけでは終わってしまいますよね。

そこで、考えてみました。


まず、山梨。

ある意味、これは追い風ですよ。

なぜならば、東京から近い。


節電、節約等々で知らず知らずの間にストレスがたまっている人びと、

ちょっと気晴らしに旅行くらい行きたいですよね。

そう、どこかに行きたいと思っている人は絶対に多いんですよ。

不景気だったり、ガソリン高騰の時に言われるのが、

安近短、ですよね?

ほら、追い風でしょ?


ん?わからない?

出かけたい人が、安近短で場所を選ぶとしたら、

例えば清里でも、八王子から1時間半くらいですよ。

山梨は十分候補地になる訳ですよ。


ただし、必要なのは、アピールです。

これからの季節、イベントは中止になっても、花は咲きます。

果物はなります。

滝もあれば渓流もある。

有名な管理釣り場もあるし、温泉もある。

いつでも山はきれいだし、空気もきれい。

水の汚染も問題になっていますが、美味しい湧水もある。

この辺をうまくアピールしていければ、人は集まるんじゃないですか?


そして、清里に関して特に考えたのは・・・

いくら近くても、ガソリンはあまり使いたくないのが本音。

ともすれば、車をやめて電車で行こう、的な考えも出てきますよね。

なので・・・

一つ目は、JRとコラボして、何かイベントなり、安い企画を作る。

二つ目は、電車で来ていいですよ。(泊まるペンションなり、ホテルなり)が
送迎観光まで引き受けます。みたいな企画。

三つ目は、ピクニックバスを増便して、たとえ、車で来た方でも、清里では
自分の車を使わなくても観光できるくらい便利にする。

四つ目は、アピールで歩く事を進める。歩くのは気持ちいいし、高原の空気を体で
感じてみませんか?みたいなね。

五つ目は、坂もあるので普通の自転車では厳しいので、電動自転車のレンタルをする。
でも、電動自転車が清里の坂でどれだけ楽に走れるのか不明ですが・・・。


どうですか?

ここに挙げた5つがすべてではないと思うんですが、

共通する利点は、車による大気汚染が減るという事。

清里の自然を守るためにもいい企画だと思いますよ。


もちろん、最初に書いたような様々なアピールは必要ですけどね。

あとは、町が一丸となってやることですね。

誰が特に儲けるとかではなくて、みんなでやってみんなで結果を出すんです。

そりゃ、個人商店がkeepや萌木と同じだけ儲かりはしないでしょうが、

ちゃんとやればそれなりに結果は出ると思いますよ。


ここには今は書いてないけど、そのために必要な事は他にもあるけど・・・

う〜ん、たとえば、お客様を知ること、見せかけだけのものでなくて、ちゃんとした

本物をお客様に提供すること、などなどですけど。


まぁ、僕がこんなところで書いたって、見てる人も少ないだろうし、

仮に読んでも「何言ってやがる」くらいなもんかもしれませんが、

意外にいい提案だと思いますよ。

本当なら金を取りたいくらいだ(笑)




清里、北杜市、山梨県以外に住んでいて、そこを訪ねる立場にある方たちに

言います。


でもさ、でもね、清里は、北杜市は本当にいい所なんだよ。

地元の人でもそれを分かってない人が多いけど。

観光業をやっている人でも、観光立国にするといっている北杜市でありながら、

その行政に携わっている役人、公務員でもね。


このブログでは、そのいい所を拙い文や、写真で紹介をしています。

しかし、実はそんなんじゃ表せないくらい実物は素敵なんです。

それは、現地で現物を見なければ、体験しなければ分からないもの。

だからこそ・・・


みんな清里に来ればいいのに

そう思ってます。



必要ならオイラが案内するぜ!

だって、清里を、自然の良さを知ってほしいもん。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
清里は夏までにやった方がいいと思う事 #kiyosato #hokutoshi  「清里日報」 〜管理人のひとりごと〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる