「清里日報」 〜管理人のひとりごと〜

アクセスカウンタ

zoom RSS まちミューガイドブックを頼りに、清里から須玉のお寺巡りをしてきました。

<<   作成日時 : 2011/01/06 16:44   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は、たまにはあまり行っていない所に行ってみよう、

と、いうことで、

清里と同じ北杜市にある須玉の町へ行ってきました。

そう、インターのあるあの須玉です。

目的は、まだ松も取れない新年ということで、お寺巡りです。


お供はもちろん、このガイドブック。

画像


ご存知まちミューガイドブックの『北杜市 須玉編』です。


今までは清里への通り道として通り過ぎるばかりの須玉町でしたが、

実はすごく歴史のある町で、

ここにあるお寺も、多分清里に住んでいる人や、

観光に訪れる人が想像できないくらい、

古いものが多いんですね。


まずは太陽山東漸寺。

画像


画像


ここの梵鐘は1659年鋳造の物で、県内で最も古い梵鐘のひとつです。

また、300年前に建てられたという本堂には、欄間に笑っているような猫のような虎

の彫刻や、歴史を感じさせる見事な杉板戸に描かれた絵などあります。

ここは他にも見どころがたくさんあるんですが、詳しくはガイドブック

を見てください。

画像


湯澤山長泉寺には県内最大規模の板碑があったり、

画像


陽谷山正覚寺には、体の悪いところと同じ所に味噌を塗って祈願する

味噌舐め地蔵もありますが、

画像


甲斐源氏の祖である新羅三郎の菩提寺でもあります。

ここには貴重な五百羅漢もあります。


ここで詳しく書いてしまって、まちミューの売り上げに影響があってもいけないので、

細かい話はまちミューを見てみてくださいね。


いや、でもね、こんなに身近に、歴史たっぷりの町や寺があるのは

ある種の発見だったし、感動でしたよ。


このまちミューガイドブックのすごい所は、

普通のガイドブックに出ていないようなスポットも出ているんですが、

これが面白い場所ばかりなんですよね。


今回の場所も、言ってみれば普通のお寺なんですけど、

本堂や、山門の上の部屋などまで見せていただいちゃったりして、

いい経験をさせていただきましたよ。




帰り際には、高根町にある海岸寺に寄って来ました。

画像


画像


画像



ここは以前にも来た事があるのですが、大変歴史があるお寺で、とても好きな場所です。



お近くに来られた際、また、清里に来たけど雨で・・・なんて時には

また、歴史好きの方にはお勧めです。

須玉いいよ〜〜。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
まちミューガイドブックを頼りに、清里から須玉のお寺巡りをしてきました。 「清里日報」 〜管理人のひとりごと〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる