テーマ:

清里から見に行ける北杜市の桜情報

東京あたりじゃ、桜情報なんて何を今更、 という感じだと思います。 桜も散り、葉桜な今ですもんね。 ところが、清里のある北杜市では標高があるため、 もちろんピークを過ぎたものもありますが、 今が見ごろ!なんて桜も多いんですよ。 まず、前回ご報告した神代桜ですが、 こちらはさすがにもう見ごろ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神代桜を見に行ってきました。

今年は冬が暖かく、春が早くやって来る、 桜も早く咲く、 そんな話を冬の終わりごろには聞いていました。 結果的には、例年よりは少し早め、 去年とだいたい同じ、 そんな感じで2016年の桜の開花は始まりました。 北杜市の中でも、一番有名ともいえる神代桜は 一番最初に見頃を迎える桜の一つです。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今年も眞原の桜並木を見てきました。

今日は仕事がお休みの日。 色々としたいこともあったりで、数日前から週間天気予報を 気にしたりしてのだけれど、 木曜は天気がいいけど、金曜は雨、土日はいい天気、 そんな予報が変わらなかった。 でも、昨日の木曜になって金曜は午後から晴れ、に変わった。 今年もすでにいくつかの桜は見に行っていたけれど、 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今年も神代桜を見に行ってきました。

今年の春の訪れは、例年より早く、 北杜市にある実相寺の山高神代桜の開花も 平均より1週間ほど早かったです。 この神代桜を皮切りに、清春芸術村、蕪の桜並木、 真原の桜並木、などが続き、そして、津金の三代校舎に移り、 山桜などがあちこちに彩る・・・ といった具合に、北杜市はその標高の違いから 長…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2週間ぶりの実家。

移住をしてから2週間。 今まで住んでいた地元で、 済ませなければいけない手続きがいくつかあったので、 実家に帰ってきました。 最近、やっと暖かくなって、 一昨日の朝、今シーズン初めてのウグイスの声を聞いた 清里とは違い、下界はすっかり春になってました。 東京では桜が咲いた、満開だ、とは聞いて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゴールデンウィーク前の清里

ゴールデンウィーク前にかけこみで清里に帰ってきたよ。 仕事の隙間を見つけて、予定になかった休みを入れてね。 今回は、薪割りもしたかったし、小屋周りのこともしたかったから 特に遠出もしない予定でね。 遠出をしなくても、近くで素敵な場所を見つけましたさ。 食事に出た時に、下の方に見えたピンクの塊がそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

清里から高遠城址公園の桜を見に行って来た

高遠城って知ってます? 今は城址となり、公園となっていますが、 かつての戦国時代、武田信玄が存命だった頃、 上洛のために、そして、織田信長への布石のために、 伊那への侵攻の重要な拠点となっていたのが 高遠城です。 かの池波正太郎の『真田太平記』の冒頭に出てくる 向井佐平次が翌日の戦いを待…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

清里から桜便りを聞きつけて

4日前にきた時、開花を目撃した神代桜。 いよいよ見ごろになってきた、という話を聞いて、 1泊1日で帰って来ました。 いつものように仕事を終えてから向かった訳だけど、 中央道を降りる前に、ふと思い立ち、寄り道をしてみたよ。 そこは、やっぱり神代桜。 こんな写真を撮りた…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

清里の冬と春のはざまで

会社の同期で仲のいいやつがいる。 清里にも何度も連れて来ているんだけどね。 その彼が言うには、学生時代から通算して、 20数シーズン連続してスキーを毎年してきている、とか。 思い返せば、かく言う僕だってそうなんだけど。 本当はさ、この冬真っ盛りの2月の半ば、 一緒にあわせて連休を取り、 清里…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

清里から花追い(王仁塚の一本桜編)

これも咲きの日記と同じ4月5日のお話。 眞原の桜並木を堪能したあと、 釜無川近くの前から気になっていたお店で昼食をとり、小休止。 そして、桜とは関係ない時期にもよく立ち寄る 秋月という和洋菓子舗でお気に入りや季節限定商品をゲット。 続いて、武川の直売所で買い物をし、 そして、次の桜に! …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

清里から花追い(眞原の桜並木編)

神代桜の次は、眞原の桜並木。 ここ毎年欠かさず来ている好きな場所。 ネットなどの開花状況では7~8部という話だった。 ああいうのって、満開=10部で、それが「見頃」って いうみたいだけど、実際の見頃っていつなんだろっていつも思う。 神代桜の駐車場のおじさんは、もう見頃だから行ってみろし、 って言っ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

清里から花追い(神代桜編)

桜でも、梅でも桃でも、 季節季節にそれぞれの花を求めて旅をするのを「花追い」というらしい。 前の日記でも書いたように、 桜は例年の見ごろを大きく早まり、 各地の桜祭りやバス旅行のお勧め時期を大きく狂わせた。 当然、例年の見ごろを意識して取った僕の連休の予定も 大幅に狂わされることとなった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

清里から桜③ (津金三代校舎)

今日の清里は朝からいい天気。 昨日の雨が嘘のような一日だった。 確かに、昨日の夜、夕食から帰る時の夜空は 星が瞬き始めていてその予感はあったけど。 昨日と言えば、食事から帰ったあと、 前から書いている仕事の疲れか、 すぐに眠くなってしまい、 結構早い時間にもかかわらず、そのまま寝てしまっ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

清里から桜②(清春~蕪)

天気とは不思議なもので、 眞原では普通に降っていたはずの雨が、 山を少し下り、釜無川を渡ったあたりから止んで、 空も明るくなって来始めました。 まずは清春です。 実は私事ながら、以前ここの桜の写真で賞をいただいたことがあり、 そういう意味でも、なんだか思い入れのある場所だったりします。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

清里から桜① (神代桜~眞原の桜並木)

長く清里に来られなかった。 前に来た時はまだ桜は咲いてなかった。 来られないうちに桜は終わってしまって、 今年は桜を見られないかな? なんて思ってた。 東京で桜が咲いていたときも、 とにかくめちゃくちゃ忙しく、 いつもは通勤電車の中から見る桜も、 気絶状態でいたため見ることができず、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『清里日報』の表紙変えました。

このブログの本体である『清里日報』の表紙を替えました。 何回か、このブログでも替えなきゃ、替えなきゃ、と言っていたのですが、 なかなか時間もなくて、思うようにできなかったのですが、 東京ではすでに桜は見頃なくらいだし、 こりゃ、いかん、ってな感じで替えました。 東京では桜が・・・なんて言って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

清里での連休③ (おまけ)  #kiyosato #yatsugatake

蓼科で、ピラタスから国道299号線を目指すとき、 分岐点の下まで降りて、 来る時に気になっていた場所へ立ち寄りました。 それは聖光寺というお寺。 ここにはなんと350本もの桜が植えられています。 標高の高い蓼科ではちょっと前が桜の見ごろだったようで、 この聖光寺の桜も、既に葉が出てきてはいるものの、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

清里から小諸の懐古園へ

久々に清里へ帰れた。 今回は少しゆっくりできる予定。 と、言う訳で、今日は小諸の懐古園へ行った。 清里から懐古園までは国道141号をひた走る。 かつての街道を偲ばせる町並みの間を走る141号。 高速なんていらない。 小諸はちょうど桜の見ごろ。 14号を走っている時もあちこちできれいな桜を見か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

清里から桜を見に行ってきました。(その5 眞原桜並木) #kiyosato

さてさて、次に向かったのは有名所です。 眞原の桜並木です。 北杜市の桜の名所の大御所ですね。 神代桜と並んでの東西の横綱といった感じでしょうか? CMやドラマで使われたこともあるだけに、 この桜並木は本当に見事。 個人的に感じるのは、この桜並木の下は道になっているのですが、 この桜の時期は観…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

清里から桜を見に行ってきました。(その4 蕪桜並木) #kiyosato

さて、次に向かったのは、蕪の桜並木です。 清春の芸術村からすぐそばにあります。 ここ数年の間に、北杜市の桜を紹介するガイドブックなどにも 載るようになりましたが、 実は今でも意外に穴場です。 この後に紹介する有名な眞原の桜並木に比べれば、 桜の数も少ないです。 なので、訪れる人も他の桜の名所…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

清里から桜を見に行ってきました。(その3 清春芸術村) #kiyosato

さて、先日13日に引き続き、清里を拠点に桜を見に行こうツアーです。 いつもなら前日の夜に清里へ向かい、一日を過ごすのですが、 今回は、ちょっとしたことがあり、夜に出る事が出来なかったので日帰りです。 都内の渋滞を避けるために、早朝に家を出ました。 明るい中央道を走るのは本当に久しぶり。 夜走るのとは違っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

清里から桜を見に行ってきました。(その2 わに塚の一本桜)

神代桜を見た後、次に向かったのは 北杜市のお隣の韮崎市にある「わに塚の一本桜」。 本当は、ここに行く前にちょっと寄り道をしたんだけど、 それは、また後ほど。 畑の中に立つ一本桜の堂々たる姿は見る人を圧倒します。 北に八ヶ岳、南に富士山、東には秩父まで見渡せる その中心とも思える場所にこの桜は一人佇…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

清里から桜を見に行ってきました。(その1 山高神代桜)

神代桜がいよいよ満開! そんな情報を聞きつけて、清里に駆けつけました。 いや、まぁ、桜の話がなくても、清里には行く訳だけどさ。 いつものように仕事から帰って車に乗り込む。 減灯のため、今はとても滑走路とは思えない中央道をひた走り清里へ。 着いた清里の気温は氷点下だけど、それでも、暖かくな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いよいよ桜も花開く4月の清里   #kiyosato #hokutoshi

いよいよ北杜市でも桜が見ごろになって来そうですね。 神代桜、眞原の桜並木、清春、蕪、三代校舎をはじめとして 桜の名所はたくさんあるので、 毎年楽しみにしています。 日本全国桜の名所は数々あれど、 八ヶ岳、南アルプスのお膝元の桜は 他には見られないほどのエネルギーを放ち、 そして、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜の魅力って・・・  #sakura

東京の職場の近くの公園でも 桜は満開になってた。 桜の美しさ、妖艶さに人びとが魅入られたのは、 平安時代くらいから始まっているらしい。 この美しさや不思議さに惹かれるのに 時代は関係ないようだね。 咲いていれば、思わず立ち止まって見てしまうし、 どこかにきれいな桜があると聞けば見に行きた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜の下見がてら散歩してきました。 #sakura

と、言っても、東京でのこと。 今日の東京は、風は少々冷たかったものの、 ポカポカとした気持ちのいい天気でしたね。 家にいるのももったいないので、 ちょっと出かけてみました。 家を出ると、すぐ目の前の土手にはこんなものが。 はい、ツクシです。 これを見ると、春だなぁ、と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

清里から三代校舎の桜へ

時の流れがある。 その流れの中にある、それぞれの時代には それぞれの記憶が存在する。 そして、その記憶は、時として懐かしく、 時としてホロ苦いそんな思いにさせてくれる。 おいしい学校がある事で有名なこの場所は、 明治、大正、昭和のそれぞれの学校が並び立ち、 それぞれの味を持つ場所でもある。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

清里から真原の桜並木へ

どこまでも続くピンク色の帯。 うねりながらもずっと伸びて行く。 その向こうには雪をいただいた南アルプス。 空には青空。 ピンクと青と白のそのコントラストは、自然の色が織りなす 上品な絨毯のようだ。 なんて風景が晴れていれば見られるのが、真原の桜並木。 あの神代桜のある実相時からもほど近い場所…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more