テーマ:散歩

清里で『花子とアン』

この写真は、ご存じ今放送中のNHK朝の連続テレビ小説『花子とアン』のオープニングの最後の方のシーン。 じつはこれ、撮影場所が清里だったんです。 それも、うちの小屋からも歩いても結構近く。 ネットなどでも話題になっているので、知っている人も意外に多いようですね。 と、いう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春の散歩

自宅で過ごす休日。 ポカポカポカポカポカ・・・ 家の中より、外の方があったかい。 日差しも見るからにあたたかで、 家にいるのがもったいない。 と、言う訳で、自宅付近を散歩してみた。 自宅は東京と千葉の境目を流れる江戸川沿い。 土手に沿って少し歩いてみる。 真っ先に目についたのが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

市川での散歩

休みの今日、あまりに天気が良かったので、 自宅近くを散歩してみたよ。 清里では紅葉どころか、すでに葉は落ち終わっている季節だけど、 自宅辺りは、まだ紅葉が盛りの木もあちこちに見られる。 清里まではたかだか200キロくらいの距離だけど、 標高は1100m以上も違いせいで、 まるで違った季節を感じる事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

清里で夕方の散歩

清里の連休も終わり、自宅に帰る昨日の夕方、 このまま帰るのはもったいない、 もっと清里の空気を吸いたい、 たまらなくそんな気がして、少し散歩をしてみたよ。 いないだろうとは思ったけど、 小屋の近くでクマが出た、なんて話もあったので、 一応、クマ鈴なんかつけてみたりしてね(笑) 気温は0℃…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京の秋の風

今日も最近恒例の本郷詣で(笑) その前に、ついでもあったので、お茶の水で用足し。 子供のころから見慣れたニコライ堂の横を抜けて歩く。 このニコライ堂も建った頃は、このあたりで一番高い建物だったらしいね。 駿河台という台地に建ったニコライ堂からは、 当時の東京が見渡せたというしね。 それが今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

続・東京ぶらり

あれ?題名違ったかな?? え~、ともかく、今日の昼間の続きです。 昼に本郷に用事があって、あの日記を書いた訳ですが、 夕方、再び本郷に用事があって、 車で出かけたんですよ。 朝も車で行こうかとも思ったのですが、 東京の朝は車の渋滞がとんでもないので、 電車にしたという訳で、 夕方はそれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京ぷち散歩

ある土地の地理を知っている。 そして、また別のある土地の地理を知っている。 二つの場所は、別の場所なんだけど、 ある時、たまたま歩いていたら、 その二つがつながった、って経験は誰にでもあるはず。 まるで、別々の紙の地図をつなげてみたら、 道路も建物もぴったりつながるように、 頭の中にある地図…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

清里で散歩

昨日遅くまで飲んでいたのに、今日は二日酔いもなかったし、 天気もよかったので、散歩してみました。 小屋から森を抜け駅まで出て、駅周辺をぐるりと歩き、 牧場通りをゆっくり歩いて帰ってくるだけのルート。 実はこのルート、今でこそ出かける時は ほとんど車になっちゃったけど、 僕が子供の頃は駅の方へ買い物…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

清里でボーっとしてみる

今朝起きたら、辺り一面真っ白な靄。 何も見えない…。 梅雨明け宣言が出てから、7月中はずっとこんな感じだったけど、 お盆にこっちにきた会社の後輩は天気に恵まれたっていうから、 ちょっと期待してたんだけど。 もうずいぶんしばらく、山の姿見ていないなぁ… 今日は本当は明野のひまわりを見に行こうかと思ってた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

清里で散歩

昨日は用事があって午前中から外に出てました。 用事自身はすぐに済むものだったんですが、 前の日記に書いたように、天気もよく、景色も山もきれいで、 ついつい寄り道、回り道。 思ったより時間がかかってしまいました。 本当は帰る日でもあるし、思い出作りではないけれど、 午後からでもちょっとだけ遠くに出かけて、 きれいな景…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

江戸川慕情(ぶらり途中下車の旅 風)

今日は、日中日が差し気温もあたたかだったので、家の近所を少し散歩してみた。 自宅の前には東京と千葉の県境の江戸川が流れている。 その江戸川に沿って少し歩いてみた。 もう冬のにおいがし始めた最近、江戸川には少しずつ渡り鳥が戻ってきた。 真冬の夜などはその鳴き声がうるさいほどの鳥が川に浮いている。 さすがにまだ最盛…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more