清里で連休④ ~最終日~

いつもより長い連休・・・ 4日間の連休・・・ たくさんの2地域居住(と世間ではいうらしい)の人たちの中で 清里通いの日数、ペースは間違いなく上位に入るなんて 人には言われてる僕だけど、 それでもいつもは2日間滞在の2泊2日。 ひどい時は1泊1日。 だから、4日間なんてとてもゆっくりできる連休…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

清里で連休③ ~蓼科・バラクラへ行ってきた~

有名なので知ってる人も多いんだと思う。 蓼科にある「バラクラ イングリッシュガーデン」。 清里からだと、高速を使わなくても1時間半くらいかな? 一応、すごく簡単に説明すると・・・ ケイ山田という方がいて、日本で初めて(なのかな?)くらいに 本格的なイングリッシュガーデンの勉強をした第一人者らしい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

清里で連休② ~穂高へ行ってきたよ~

今日は家の用事で、安曇野市の穂高へ行ってきた。 清里からだとだいたい1時間半ちょっとくらいかな。 これが自宅からだと+2時間なので日帰りできるけど、 ちょっとめんどくさくなってくる距離。 なので、清里のゆっくり来られるタイミングにと、 かねてから考えていたこと。 松本までは何度も来ていたし、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

清里で連休①

仕事の大きな山と小さな山をやっつけて、 久しぶりにいつもよりはちょっとだけ長い連休。 4日間だけね。 これまでもその仕事の山の合間を縫って来ていたから、 今回は3日ぶり。 その間に、梅雨入り宣言らしきものもあり、 その頃の週間予報では連休中も曇りか雨だったけど、 その予報も覆り晴れか曇りにな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

清里で「神隠し」にあってみる・・・?!

今朝目が覚めると、 見慣れた景色が広がっているはずの窓の外は、 一面真っ白だった。 多分「真っ白」って書いても、 本物を見たことがない人には、 この「真っ白」さってきっと分からないだろうな、 と思うくらいの真っ白。 おそらく、下界からこの八ヶ岳を見上げると…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

雨の清里でセンチメンタル

少し間が空いてから帰ってきた清里は、 まるで別世界のように緑が濃くなり、木々は葉や枝で膨らんでいる。 下界とは時差はあるものの、それでも次々に草木は 葉を茂らせ、花を咲かせている。 曇り空で、肌寒く、時おり森の木々の葉が音を立てるほどの雨が降る。 湿った土や草の匂いは濃く、それが…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

自宅でちょっと素敵な写真撮ってみた。

清里に行けない休日。 なんで行けないかと言うと、 連休でもないし、仕事が立て込んでいる時なので、 身体もヘロヘロなもんで、 1泊1日のほぼ日帰りはちょっときついじゃんね。 だもんで、休みだからと言って、 特に用事もなければ、どこにも出かけない休日となる。 朝から映画なんて見たりしてた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

清里は鳥天国

今朝の清里は、太陽が高くなるにつれ 日差しがジリジリして夏のようになってきたね。 昨日もいい天気で暑かったけど、 そよそよ吹く風は冷たくて、ちょっと肌寒かったね。 でも今日は、日向は暑いくらいで、 日陰は風が心地いい。 下界はさぞかし… 帰りたくねぇな。 と本気で思ったよ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こかぁ天国け?@清里

3日間頑張れば・・・ この言葉があったから、 この間もそれほど後ろ髪を引かれずに 自宅へ戻れたし、 仕事をしている時も 普通でいられた気がする。 先が見えているからこの3日間は 酸欠にならずに過ごせたね。 そして、3日目の夜に清里へ帰って来た。 今回の清里は、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

清里の近くのお化けフジ

とにかくきれいなんだ。 とにかくでかいんだ。 とにかくすごいんだ。 ずっとずっと前に、白州の方に行くのにここを通りかかって、 初めて見て、びっくりした。 感動すら覚えた。 とにかくでかいフジ。 そのフジが見頃だった。 武田の家臣でもあった曲淵氏の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

清里のご褒美みたいな一日

今日は起きた時から暖かで、 昨日とは違って冷たい風もなく 気持ちのいい日和。 今年初めてデッキにテーブルと椅子を出して、 朝食もそのままデッキで。 日差しはちょっと強かったけれど、 とにかく気持ちよくて、 こういう時間をずっと心待ちにしていただけに、 嬉しくて、 結局、朝食のあと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

清里で春の星座クイズ

今日星の写真撮る時にさ、 レンズにつけるフィルターを付け忘れちゃってね・・・ ちょっと星が見えづらい写真になっちゃったんだよね。 なので、逆にクイズです。 第1問。 初級編です。 北斗七星はどこにあるでしょうか? 第2問。 中級編。 ふたご座とぎょしゃ座が見えてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゴールデンウィーク明けの清里

やっとの思いで帰ってきた清里。 幸せな気分で眠りにつき、 そして、目覚めた今日。 寒い・・・。 少しだけだけどね。 そんなに冷えるとも思ってなかったから、 ストーブの薪もちょっとしか入れてなかったんだよね。 外は明るくなってもまだ小屋の中に日が射さない間は 室温も上がらないから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

清里へやっと帰ってきた

前回清里にいたのが4月18日。 かれこれ3週間近く帰れないでいたことになる。 腐界の瘴気を吸い続けるには いささか長すぎる時間だ。 体のあちこちが悲鳴を上げ始め、 気持ち的にも狂気が目覚める一歩手前まで来ているのが 分かる様になってくる頃。 それは仕事のせいというよりは、 ゴールデ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

変わりゆく町

今日はお茶の水の眼科へ行ってきた。 と、言っても、どこかが悪いとかって言うんじゃなくて、 単にコンタクトを買いに行っただけなんだけどね。 お茶の水とか神田とか神保町とかに行くたびに思うのは 町がどんどんと姿を変えていくこと。 この日記でも何回も書いてるんだけどさ。 その眼科があるのも、駅前のビ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

清里の春

太陽からは温かい陽射しが降り注いでいる。 しかし、その暖かさを感じさせないくらい、 そよそよと、そして時おり強く吹く風は冷たい。 それでも、昨日の薄曇よりは暖かく気持ちがいい。 小屋のすぐ下の谷には、 ウグイスの声やキツツキのドラミングの音が響き渡る。 鳥の声も少し前とは鳴き方が変わってきてる。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

清里から花追い(松本城編)

清里へ帰ってきた。 この間来た時も、仕事でヘロヘロになってやって来た訳だけど、 前回はその仕事の山の途中だった。 今回はその仕事の山を終えて、その晩に帰ってきた。 当然、前回以上に身も心もボロボロな訳だけどね。 今回はちょっとまた目的があった。 と、言っても清里でではないんだけどね。 それは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

清里から花追い(新府の桃編)

これも4月5日のお話。 王仁塚の一本桜を堪能したあと、 韮崎まで来たついで、という訳ではないけれど、 新府の桃を見に行ってきた。 桃の生産が日本一の山梨。 一宮や笛吹が有名だけれど、 ここ韮崎も有数の桃の産地。 以前、桃の花が見たくて行った時には、 既に盛りは過ぎていて、 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

清里から花追い(王仁塚の一本桜編)

これも咲きの日記と同じ4月5日のお話。 眞原の桜並木を堪能したあと、 釜無川近くの前から気になっていたお店で昼食をとり、小休止。 そして、桜とは関係ない時期にもよく立ち寄る 秋月という和洋菓子舗でお気に入りや季節限定商品をゲット。 続いて、武川の直売所で買い物をし、 そして、次の桜に! …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

清里から花追い(眞原の桜並木編)

神代桜の次は、眞原の桜並木。 ここ毎年欠かさず来ている好きな場所。 ネットなどの開花状況では7~8部という話だった。 ああいうのって、満開=10部で、それが「見頃」って いうみたいだけど、実際の見頃っていつなんだろっていつも思う。 神代桜の駐車場のおじさんは、もう見頃だから行ってみろし、 って言っ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

清里から花追い(神代桜編)

桜でも、梅でも桃でも、 季節季節にそれぞれの花を求めて旅をするのを「花追い」というらしい。 前の日記でも書いたように、 桜は例年の見ごろを大きく早まり、 各地の桜祭りやバス旅行のお勧め時期を大きく狂わせた。 当然、例年の見ごろを意識して取った僕の連休の予定も 大幅に狂わされることとなった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

清里へ帰る目的は

約2週間ぶりに清里へ帰って来た。 この春先、ちょうど仕事もハードで、心も身体もボロボロになっていたし、 とにかく清里に帰りたかった。 いつでも、まぁこんな感じなのだけれど・・・ なのに今回は、いつも以上に帰りたかったんだよね。 何故と言うなら、それは桜。 東京の桜を見ても、きれいだな、とは思うもの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

歩くと見える物

前回の日記では、休みの日に桜を見るのに 自宅からちょっとした名所を歩いた事をネタにした。 その時に、歩くと、車などでは見過ごす物に気づくことができる、 なんて事を書いた。 その歩いた時に見つける物、気づく物なんかをちょっと紹介したいと思う。 まずは、その先日の散歩途中で見つけた物。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

市川の桜散歩

今日は休み。 都内をはじめ、この自宅周辺も桜が咲いて、 もはや今が盛り、場所によっては花びらが散り始めている。 そんな中で、じっとしていられるはずもなく、 ちょっと歩きたい気分でもあったので、 桜を見ながらの散歩に出かけた。 幸いな事に、自宅周辺には桜の名所とも言える場所が 意外に多い。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

清里で春の思い

数日前は雪予報が出ていた今日の清里、 雪予報は消えたものの、それでもやはり朝は冷え込んだ。 とは言え、日向は太陽が優しく春の日差しをたくさん降り注いで、 気持ちが良さはこの上ない、そんな高原の早春という感じ。 小屋の正面に見える富士山も、少し前に見えていた雪と氷で凍てつき きりりと見えていたのとは変わり…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

清里で始まる春

今日の清里は昨日より寒さを感じる一日だった。 雲が多かったり、吹く風が昨日より冷たかったり。 昨日が暖かかったからら余計にそう感じるのかもしれないけど。 とりあえず、小屋の周囲の雪もなくなり、 寒いといっても2週間前とは比べ物にならない温度だし、 今日は朝食後から薪を割ったり、柴や薪棚の整理をしたりして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春の匂いの清里

約2週間ぶりの清里。 一つ仕事の山を越えて、山に帰ってきた。 来る道中の中央道では、まるで台風の時のような雨風で、 対向車線から水を浴びせられたり、激しい雨で前が見えなかったり、 というような場所もあったけれど、 着いた清里は穏やかで、生温かい春の匂いがしていた。 今朝になって、明るくなってか…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

3月11日を思い出して②

あの日の事、そして、あの後の思い、覚えてますか? 東北でのあの被害、あの犠牲、あの惨状・・・ もちろん、傷ましいその事実を忘れない事も大事。 そして、実際にその場にいなくても、 東京にいても、北杜市にいても、 それなりの被害にはあったし、 それなりの気持ちを持ったり、考えたり、行動したりしたよね。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3月11日を思い返して

あの日からもう2年。 あの日の事は大変な大惨事でした。 もう、なのか、やっとなのか・・・ 日本人の復興に向けた熱い思い、根性、たくましさ、を 感じる2年でもあったし、 あの事に関しては、 国がマスコミを操作してまで、 見ざる言わざる聞かざる状態の物もあり、 いまだに終息どころか、放…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅を見に行ってきた。

自宅の近くにハーブ園があって、そこには梅園もあったりする。 ちょうどこの時期見頃なんだけど、 今日はなんだかとても気温が高く、 気持ちもよかったのでちょっと行ってみた。 そんなに大きなハーブ園でもないし、梅園は今では住宅地の中という立地にしては そこそこだけど、地方の梅園…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more