清里から身曾岐神社での東儀秀樹ライブに行ってきた。

早い人ではお盆休みがいよいよ始まる、という 8月10日の前の晩、つまり9日の夜に仕事を終えてから 清里へ向かった。 金曜日の夜のせいか、それともそのお盆の入り口のせいなのか、 都内の高速はどこも渋滞でほとんど麻痺していた。 そのせいですっかり僕の頭も麻痺してしまい、 何を思ったか、気付いたら渋滞の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

市川市民納涼花火大会

市川と言っても山梨ではないです。 オイラの自宅のある千葉県の市川市の話。 8月の第一土曜日は毎年恒例の花火大会。 東京との境を流れる江戸川の向こう岸の篠崎と 同時開催のため、 この辺りじゃ隅田川に次ぐくらいの数の花火が上がります。 オイラのうちでは、この花火に合わせて、昼間自宅で バーベ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

清里で最近お気に入りのお店

最近、清里に帰るたびによっているお店がある。 国道141号沿いの小須田牧場にあるRobin。 うちの小屋から近いっていうのもある。 そもそも小須田牧場は、子供の頃、清里に行くたびに小屋から歩いて行って、 馬に乗せてもらうのが毎回のお決まりになっていた思い出の場所。 色…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

清里で風に吹かれて

いつまでこんなことを繰り返すんだろう? 何回中央道を行ったり来たりすればいいんだろう? 清里へ向かうたびにそんな言葉が頭の中を渦巻く。 仕事で疲れたときには特にそんな風に思う。 自分の終点、目的地はいったいどこにあるんだろう? どれだけの道を歩けば人として認めてもらえるんだろう? どれだけの空…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

清里の自然の色

清里を歩いていると、辺りにはたくさんの色があふれていることに気付く。 清里の四季はたくさんの顔を持っていて、 それぞれ様々な色に満ちている。 どの季節も素敵なのは言うまでもないんだけど、 こんなにたくさんの色があふれているのは 夏ならではなのかもしれない、なんて思う。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

清里の空

いよいよ夏がやってきた。 清里などの高原では、言葉は悪いけど、 一番の稼ぎ時ってやつ。 っていう事は、一番人がやってくる時期ってこと。 もしかしたら、これから清里に行こうっていうような人も これを読んでるかもしれない。 そんな人向けって訳じゃないけど、 清里で見られる素敵なものを載せてみよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

清里での楽しみ

清里での楽しみっていろいろあると思う。 今回清里に帰るにあたって一緒に連れて帰った友人は、 清里は何度も来ているのに、 何をしたいかって聞いたら、 答えは釣りだった。 僕も釣りは好きだし、もちろん、その答えに乗っかった訳だけど。 今回行ったのは川ではなく、管理釣り場。 久し振りだし、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨音ってさ・・・

雨は嫌い。 雨の日出かけるのは嫌い。 傘をさすのは嫌だ。 濡れるのは嫌だ。 多湿なのは嫌だ。 でも、雨音は好き。 室内から降っている雨を眺めるのは好き。 昨日の夜、テレビも消して作業をしていたら、 雨音がやけに聞こえてきた。 それがなんだか妙に気持ちがよくて聞き入ってたら、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6月19日と20日の清里。

いつものように仕事が終わってから清里へ向かう。 東京はあくまでも東京らしく蒸し暑く、 車で隅田川を渡る時の温度は27℃だった。 この先もっとひどくなるのだろうけれど、 この蒸し暑さは、他から来る人間を寄せ付けないとも 思えるほど、ある種の東京の矜持のようにも思える。 清里に着いてみれば、Tシャ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

清里で今年も「こぼれ種」をゲットしました。」

小淵沢の久保酒店のPB(プライベートブランド)になるのかな? 米焼酎の「こぼれ種」が今年も発売になりました。 と、言っても、プロデュース元の久保酒店では、 予約完売で今年も店頭には並ばないようです。 今年で2年目のこの焼酎がなんでこんなに人気なのでしょうね? 去年も同店では予約完売で買う事はできなく…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

清里から「たてしな自由農園」へ。

題名を「清里から~」にしちゃったけど、 実は、この日記にも書いたbarakuraへ行った時の帰りに 立ち寄ったんですよ。 原村にストーブハウスっていう、薪ストーブとグッズ、 そしてお洒落な衣料品や雑貨を売ってるお店があって、 そこにはよく足を運んでいます。 でも、そこから先…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

清里で連休④ ~最終日~

いつもより長い連休・・・ 4日間の連休・・・ たくさんの2地域居住(と世間ではいうらしい)の人たちの中で 清里通いの日数、ペースは間違いなく上位に入るなんて 人には言われてる僕だけど、 それでもいつもは2日間滞在の2泊2日。 ひどい時は1泊1日。 だから、4日間なんてとてもゆっくりできる連休…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

清里で連休③ ~蓼科・バラクラへ行ってきた~

有名なので知ってる人も多いんだと思う。 蓼科にある「バラクラ イングリッシュガーデン」。 清里からだと、高速を使わなくても1時間半くらいかな? 一応、すごく簡単に説明すると・・・ ケイ山田という方がいて、日本で初めて(なのかな?)くらいに 本格的なイングリッシュガーデンの勉強をした第一人者らしい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

清里で連休② ~穂高へ行ってきたよ~

今日は家の用事で、安曇野市の穂高へ行ってきた。 清里からだとだいたい1時間半ちょっとくらいかな。 これが自宅からだと+2時間なので日帰りできるけど、 ちょっとめんどくさくなってくる距離。 なので、清里のゆっくり来られるタイミングにと、 かねてから考えていたこと。 松本までは何度も来ていたし、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

清里で連休①

仕事の大きな山と小さな山をやっつけて、 久しぶりにいつもよりはちょっとだけ長い連休。 4日間だけね。 これまでもその仕事の山の合間を縫って来ていたから、 今回は3日ぶり。 その間に、梅雨入り宣言らしきものもあり、 その頃の週間予報では連休中も曇りか雨だったけど、 その予報も覆り晴れか曇りにな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

清里で「神隠し」にあってみる・・・?!

今朝目が覚めると、 見慣れた景色が広がっているはずの窓の外は、 一面真っ白だった。 多分「真っ白」って書いても、 本物を見たことがない人には、 この「真っ白」さってきっと分からないだろうな、 と思うくらいの真っ白。 おそらく、下界からこの八ヶ岳を見上げると…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

雨の清里でセンチメンタル

少し間が空いてから帰ってきた清里は、 まるで別世界のように緑が濃くなり、木々は葉や枝で膨らんでいる。 下界とは時差はあるものの、それでも次々に草木は 葉を茂らせ、花を咲かせている。 曇り空で、肌寒く、時おり森の木々の葉が音を立てるほどの雨が降る。 湿った土や草の匂いは濃く、それが…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

自宅でちょっと素敵な写真撮ってみた。

清里に行けない休日。 なんで行けないかと言うと、 連休でもないし、仕事が立て込んでいる時なので、 身体もヘロヘロなもんで、 1泊1日のほぼ日帰りはちょっときついじゃんね。 だもんで、休みだからと言って、 特に用事もなければ、どこにも出かけない休日となる。 朝から映画なんて見たりしてた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

清里は鳥天国

今朝の清里は、太陽が高くなるにつれ 日差しがジリジリして夏のようになってきたね。 昨日もいい天気で暑かったけど、 そよそよ吹く風は冷たくて、ちょっと肌寒かったね。 でも今日は、日向は暑いくらいで、 日陰は風が心地いい。 下界はさぞかし… 帰りたくねぇな。 と本気で思ったよ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こかぁ天国け?@清里

3日間頑張れば・・・ この言葉があったから、 この間もそれほど後ろ髪を引かれずに 自宅へ戻れたし、 仕事をしている時も 普通でいられた気がする。 先が見えているからこの3日間は 酸欠にならずに過ごせたね。 そして、3日目の夜に清里へ帰って来た。 今回の清里は、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

清里の近くのお化けフジ

とにかくきれいなんだ。 とにかくでかいんだ。 とにかくすごいんだ。 ずっとずっと前に、白州の方に行くのにここを通りかかって、 初めて見て、びっくりした。 感動すら覚えた。 とにかくでかいフジ。 そのフジが見頃だった。 武田の家臣でもあった曲淵氏の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

清里のご褒美みたいな一日

今日は起きた時から暖かで、 昨日とは違って冷たい風もなく 気持ちのいい日和。 今年初めてデッキにテーブルと椅子を出して、 朝食もそのままデッキで。 日差しはちょっと強かったけれど、 とにかく気持ちよくて、 こういう時間をずっと心待ちにしていただけに、 嬉しくて、 結局、朝食のあと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

清里で春の星座クイズ

今日星の写真撮る時にさ、 レンズにつけるフィルターを付け忘れちゃってね・・・ ちょっと星が見えづらい写真になっちゃったんだよね。 なので、逆にクイズです。 第1問。 初級編です。 北斗七星はどこにあるでしょうか? 第2問。 中級編。 ふたご座とぎょしゃ座が見えてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゴールデンウィーク明けの清里

やっとの思いで帰ってきた清里。 幸せな気分で眠りにつき、 そして、目覚めた今日。 寒い・・・。 少しだけだけどね。 そんなに冷えるとも思ってなかったから、 ストーブの薪もちょっとしか入れてなかったんだよね。 外は明るくなってもまだ小屋の中に日が射さない間は 室温も上がらないから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

清里へやっと帰ってきた

前回清里にいたのが4月18日。 かれこれ3週間近く帰れないでいたことになる。 腐界の瘴気を吸い続けるには いささか長すぎる時間だ。 体のあちこちが悲鳴を上げ始め、 気持ち的にも狂気が目覚める一歩手前まで来ているのが 分かる様になってくる頃。 それは仕事のせいというよりは、 ゴールデ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

変わりゆく町

今日はお茶の水の眼科へ行ってきた。 と、言っても、どこかが悪いとかって言うんじゃなくて、 単にコンタクトを買いに行っただけなんだけどね。 お茶の水とか神田とか神保町とかに行くたびに思うのは 町がどんどんと姿を変えていくこと。 この日記でも何回も書いてるんだけどさ。 その眼科があるのも、駅前のビ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

清里の春

太陽からは温かい陽射しが降り注いでいる。 しかし、その暖かさを感じさせないくらい、 そよそよと、そして時おり強く吹く風は冷たい。 それでも、昨日の薄曇よりは暖かく気持ちがいい。 小屋のすぐ下の谷には、 ウグイスの声やキツツキのドラミングの音が響き渡る。 鳥の声も少し前とは鳴き方が変わってきてる。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

清里から花追い(松本城編)

清里へ帰ってきた。 この間来た時も、仕事でヘロヘロになってやって来た訳だけど、 前回はその仕事の山の途中だった。 今回はその仕事の山を終えて、その晩に帰ってきた。 当然、前回以上に身も心もボロボロな訳だけどね。 今回はちょっとまた目的があった。 と、言っても清里でではないんだけどね。 それは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

清里から花追い(新府の桃編)

これも4月5日のお話。 王仁塚の一本桜を堪能したあと、 韮崎まで来たついで、という訳ではないけれど、 新府の桃を見に行ってきた。 桃の生産が日本一の山梨。 一宮や笛吹が有名だけれど、 ここ韮崎も有数の桃の産地。 以前、桃の花が見たくて行った時には、 既に盛りは過ぎていて、 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more