清里の秋の色

秋の南麓で紅葉などを見ると、 比較的黄色い色が目立つ。 赤い葉の紅葉もあるんだけど、全体的には黄色が多いように思える。 一方で、紅葉以外にの秋色ていうのがあって、 それは赤、というよりオレンジだね。 今年もそんな季節がやってきた。 とりあえず今回の写真は萌木の村のもの。 すっかりオレンジ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

別次元の清里

いつものように、一つ仕事の山を越えて清里へ帰ってきた。 今回は久々にひどくボロボロで、 きっと自分で運転してなかったら、車の中で気絶してたかも(笑) 次の仕事の山が目の前にあるから、 とりあえず、山に抱かれて癒されるのが目的。 着いたらビールでも飲んで早々に寝よう、 なんて思ってたのに、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

清里で見る中秋の名月

嫌々ながら自宅へ戻らねば、という晩。 おりしも今日は満月で、 それも中秋の名月。 そろそろ小屋を出なくてはという時分だったけど、 やっぱり撮っちゃうんだよね、写真。 もうこれ以上言葉はいらないね。 清里の小屋から見た月です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やっぱり清里、やっぱり八ヶ岳。

昨日の甲府は本当に堪能したよね。 歴史にまつわる場所、建物が残ってて、 そこに立つっていうのは、それを触るっていう事は、 かつてそこにいた人と、時間を越えて触れ合えるっていうか、 何かを共有できる、そんな気がするんだよね。 でも、2泊2日で帰ってきた清里。 やっぱり、八ヶ岳の空気に浸りまくりた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

清里から甲斐善光寺へ。ミステリーいっぱいです。

前の日記にも書いたように、所用があって甲府へ行った時に 甲斐善光寺に立ち寄り、お参りしてきました。 木造建築としては東日本最大で、金堂の天井には日本一大きな鳴き龍もあり、 信濃善光寺を同じようにお戒壇めぐりもあります。 ここのお寺は川中島の合戦の折、武田信玄が信濃善光寺の焼失を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

清里と甲府で過ごす時間

清里での朝。 窓から差し込む気持ちよさそうな陽射しで目が覚めたけど、 疲労と、昨日寝たのが遅かったせいで、 体が金縛りにあったように動かない。 早くあの光の下に飛び出したいのに。 そのまま、少しだけ眠り,再び目を覚ます。 まだ身体は重いが、頑張って起き出した。 気持ちのいい朝だ。 空は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台風明けの清里で

大きな台風が過ぎた後、清里へ帰ってきた。 仕事の山を乗り越えて、いつものように疲れた身体に疲れた心を押し込んで。 台風が過ぎてから、すっかり秋になった清里。 空はどこまでも青く、それを背景に山は黒々と存在感を示す。 照りつける日差しは熱いけれど、すでに夏のものではなく、 吹く風の冷たさは次にやってくる季…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

清里へ行ったらまずこれをゲットしよう!

清里に限らず、旅行に行ったら、 地元の人と仲良くなるか、地元の人向けの情報誌をゲットするのを薦める。 本屋で売ってるガイドブックは、確かにおしゃれだし、情報量も豊富。 でも、ただお金を払えば載せてくれる情報は無機質じゃない? その点、地元の人から聞ける情報は血が通ってるもの。 そして、地元に人向けの情報…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

9月9日重陽の節句

昨日の夜は、気温が上がり始めてから初めてエアコンなしで眠れた。 窓を開ければ、もう少し早い時期からエアコンなしでいられたんだと思うけど、 自宅の寝室は1Fで、住宅地ではあるものの、 夜遅くでも、朝早くでも、なんだかんだで人が通って、 なんとなく眠りが浅くなる。 新聞屋さんとかもバイクで走るしね。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏休み明けの清里

今回は9月に入って初めての清里だった。 世間では夏休みが終わり、 まだ9月の頭という事で、他府県ナンバーの車を見ることも多いが、 それでも、8月中に比べればあきらかに人影も車も減った。 次に人が増えるのは10月のカンティフェアや紅葉の時期を待つことになるだろう。 毎年の事ではあるけれど、 夏休…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

帰る先はいつも清里

仕事でどんなに疲れても、 その疲れた身体で2時間高速を飛ばさなくちゃならなくても、 そんな思いをしてでもたどり着く先、 清里は癒しの場所だ。 今まで、台風の中、通行止めになる寸前の中央道を 、前も見えない大雨の中走ってきたこともある。 小屋の下までたどり着くも、小屋へと上がる短い急坂の積雪がひどく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8月の終わりに好き勝手つぶやいてみる

地方政治の都市化政策を、最近特に感じる。 要するに、地方の町を東京のような街にしていきたい、というようなもの。 その目的は、大きく分ければ、 ライフラインの充実(カタカナで書くとそれっぽい)っていうか便利な町 と、 住民を増やすこと、企業を増やすことで税収を上げる ことで、これらは鶏と卵だかメビウスの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

風は秋色

山から自宅に戻ってまだ数日。 清里でも、日中の日差しにも、 吹く風にも秋の匂いを感じていた。 東京もさ、通勤途中や、仕事中に見る空も雲も、 どこか秋が漂い始めたね。 ほんとあっと言う間だよ。 この間、雪が融けて、カッコウが鳴いて、 田んぼで代掻きが始まり、水がはられて、 カエルが鳴…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

清里での夏休み その4

いよいよ連休の最終日。 今回は気持ち的にも本当に充実していて、 何人かの新しい人との出会いがあったり、 上田の砥石城では、本文には書かなかったけれど、 帰り道の下りで一緒になった地元の方との 触れ合いがあったり、貴重なお話を伺えたりなど があったり、 テーマは「人」って感じだった。 だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

清里での夏休み その3 ~ 上田へ ~

連休3日目です。 今日は昨日予定を変更した、 上田での城跡めぐりに出かけました。 上田は初めてではなく、前にも行ったことはあって、 上田城などはすでに見ているので、 今回はあの砥石城跡をまずは見たい、と。 そして真田の庄などを見て、 ほかにも池波正太郎記念館や、再び上田城の資料館や、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

清里での夏休み その2 (追記・変更箇所有)

2日目の今日。 気持ちいい朝の目覚め。 昨日の夜が楽しすぎて、燃え尽きてしまったような(笑) 二日酔いとかそういうのではなくね。 本当はちょっと遠くに足を延ばそうとか思ってたんだけど、 なんとなくそ気力もなく・・・ なので、予定を明日に変更し、 今日は近場の行きたいところをま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

清里での夏休み その1

いよいよ待ちに待った夏休み。 といっても4日間だけだけど。 こんなにしょっちゅう通っていても、 いつもせいぜい2日間。 なので、4日間の休みは本当にうれしい。 正直言えば物足りないんだけどさ。 初日の今日は、いつものように特に予定を立てない。 日頃の疲れを癒すように、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

清里でペルセウス座流星群

このお盆のイベントの一つに ペルセウス座流星群 がある。 8月13日の未明が一番の極大らしいけど、 その前後でももちろん見ることができる。 なので、昨日の夜、気温も下がって気持ちよかったので、 小屋のデッキに出て空をしばらく眺めていたよ。 放射点はカシオペア座(みんながよく知ってるWの形…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

清里から身曾岐神社での東儀秀樹ライブに行ってきた。

早い人ではお盆休みがいよいよ始まる、という 8月10日の前の晩、つまり9日の夜に仕事を終えてから 清里へ向かった。 金曜日の夜のせいか、それともそのお盆の入り口のせいなのか、 都内の高速はどこも渋滞でほとんど麻痺していた。 そのせいですっかり僕の頭も麻痺してしまい、 何を思ったか、気付いたら渋滞の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

市川市民納涼花火大会

市川と言っても山梨ではないです。 オイラの自宅のある千葉県の市川市の話。 8月の第一土曜日は毎年恒例の花火大会。 東京との境を流れる江戸川の向こう岸の篠崎と 同時開催のため、 この辺りじゃ隅田川に次ぐくらいの数の花火が上がります。 オイラのうちでは、この花火に合わせて、昼間自宅で バーベ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

清里で最近お気に入りのお店

最近、清里に帰るたびによっているお店がある。 国道141号沿いの小須田牧場にあるRobin。 うちの小屋から近いっていうのもある。 そもそも小須田牧場は、子供の頃、清里に行くたびに小屋から歩いて行って、 馬に乗せてもらうのが毎回のお決まりになっていた思い出の場所。 色…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

清里で風に吹かれて

いつまでこんなことを繰り返すんだろう? 何回中央道を行ったり来たりすればいいんだろう? 清里へ向かうたびにそんな言葉が頭の中を渦巻く。 仕事で疲れたときには特にそんな風に思う。 自分の終点、目的地はいったいどこにあるんだろう? どれだけの道を歩けば人として認めてもらえるんだろう? どれだけの空…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

清里の自然の色

清里を歩いていると、辺りにはたくさんの色があふれていることに気付く。 清里の四季はたくさんの顔を持っていて、 それぞれ様々な色に満ちている。 どの季節も素敵なのは言うまでもないんだけど、 こんなにたくさんの色があふれているのは 夏ならではなのかもしれない、なんて思う。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

清里の空

いよいよ夏がやってきた。 清里などの高原では、言葉は悪いけど、 一番の稼ぎ時ってやつ。 っていう事は、一番人がやってくる時期ってこと。 もしかしたら、これから清里に行こうっていうような人も これを読んでるかもしれない。 そんな人向けって訳じゃないけど、 清里で見られる素敵なものを載せてみよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

清里での楽しみ

清里での楽しみっていろいろあると思う。 今回清里に帰るにあたって一緒に連れて帰った友人は、 清里は何度も来ているのに、 何をしたいかって聞いたら、 答えは釣りだった。 僕も釣りは好きだし、もちろん、その答えに乗っかった訳だけど。 今回行ったのは川ではなく、管理釣り場。 久し振りだし、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨音ってさ・・・

雨は嫌い。 雨の日出かけるのは嫌い。 傘をさすのは嫌だ。 濡れるのは嫌だ。 多湿なのは嫌だ。 でも、雨音は好き。 室内から降っている雨を眺めるのは好き。 昨日の夜、テレビも消して作業をしていたら、 雨音がやけに聞こえてきた。 それがなんだか妙に気持ちがよくて聞き入ってたら、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6月19日と20日の清里。

いつものように仕事が終わってから清里へ向かう。 東京はあくまでも東京らしく蒸し暑く、 車で隅田川を渡る時の温度は27℃だった。 この先もっとひどくなるのだろうけれど、 この蒸し暑さは、他から来る人間を寄せ付けないとも 思えるほど、ある種の東京の矜持のようにも思える。 清里に着いてみれば、Tシャ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

清里で今年も「こぼれ種」をゲットしました。」

小淵沢の久保酒店のPB(プライベートブランド)になるのかな? 米焼酎の「こぼれ種」が今年も発売になりました。 と、言っても、プロデュース元の久保酒店では、 予約完売で今年も店頭には並ばないようです。 今年で2年目のこの焼酎がなんでこんなに人気なのでしょうね? 去年も同店では予約完売で買う事はできなく…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

清里から「たてしな自由農園」へ。

題名を「清里から~」にしちゃったけど、 実は、この日記にも書いたbarakuraへ行った時の帰りに 立ち寄ったんですよ。 原村にストーブハウスっていう、薪ストーブとグッズ、 そしてお洒落な衣料品や雑貨を売ってるお店があって、 そこにはよく足を運んでいます。 でも、そこから先…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more