清里から美味しいお土産

清里から、と書きましたが、厳密には清里から帰る途中で、です。

と、言うか、今回、今まで気になっていた事の

謎が解けた、とともに、美味しい物を見つけたのでご報告いたします。



中央道を、特に上り線を走った方なら、

もしかしたらご存知かもしれませんが、

談合坂のサービスエリアを過ぎて、上野原へ差しかかろうとする頃、

右手に(夜だと)青い文字が4つ書かれた建物が目に入ります。


僕はこれがなんだかすごく気になっていたんですよ。

ちょうどカーブの途中で見えるものだから、

じっくりその字を読む事もできず、


なんて書いてあるんだろう?


なんかの会社っぽいけど、何なんだろう??


という感じで。


何度も通るうちに、やっと読めたその文字は


勘助本舗


でした。

読めたのはいいけど、今度はその会社が何の会社なのかが

とても気になり始めました。

帰ったらネットで調べてみよう、

いつもそう思いながら運転しているのですが、

自宅に帰りつくのが、夜も遅いので、

そのまま風呂に入ったりして、寝るのを急いでしまうので、

つい検索するのを忘れ、

また、そこを通るたびに悶々としていた訳です。


そして、今回なんですが、

夏休みという事もあって、夜遅くなっても中央道は渋滞していました。

なので、いつもとは違って、須玉インターから乗ってすぐの

双葉サービスエリアで、夕飯を食べて、少し時間をつぶしてから

帰る事にしました。


すると、サービスエリア内の売店で大々的に取り上げられていたのが、


画像


勘助辛味噌。


まぁ、山梨の事なんで、勘助(山本勘助)の名前をつけたものは

珍しくもないんですけど、

なんだか気になって手にとって見てみると、


製造者は『勘助本舗』。

会社の所在地は『山梨県上野原』・・・


いやぁ、ビックリしました。


レジのおばさんに聞いてみると、とにかく美味しいとのこと。

食事をする所に試食があるから食べてみて、

と言われて、少し食べてみると・・・


確かに美味しい。

ご飯につけて食べても美味しいだろうし、

ラーメンに載せたり、溶かしたりしてもいけそう。


食事をした後で、売場へ戻り、


美味しかったから買います。


と、さきほどのおばさんに言うと、とても喜んでくれました。

ついでに、おすすめのレシピを聞くと、

キャベツと豚バラを炒めて、それに混ぜるのが一番好き、

とのこと。


後日談ですが、今日、それを作って食べてみたら・・・


絶品でした。



それにしても、渋滞がなければ立ち寄らなかったであろう双葉SAで、

こんな謎解きの出会いがあるとは思っても見ませんでしたよ。

美味しい物もゲットできたし、謎も解けてすっきりもしたし。


いやいや、よかった。


でも、実はこれ、結構有名な物だったみたいですね。

楽天の通販などでも、結構上位に上がるほどの売れ筋みたいで。


とにかく美味しいので、是非、試してみてください。

マジで美味しいです。




談合坂SA(下り線)・双葉SA(上り線)で有名なお土産!勘助辛味噌 150g
勘助本舗
【1個の重さ】 150g 【単価】 500円(税込)信州みそ・韓国唐辛子・にんにくのバランスを極めた


楽天市場 by 談合坂SA(下り線)・双葉SA(上り線)で有名なお土産!勘助辛味噌 150g の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



"清里から美味しいお土産" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント