清里でありがたいこと

うちの小屋は、前から書いている通り薪ストーブで暖をとってます。

薪ストーブはいいですよ。

環境問題やら、癒しやらで最近はそのユーザーも増えてるみたいです。

ただ一つの問題は薪の調達なのかもしれないですね。

薪自身を手に入れることももちろんですが、
いかに安く手に入れるか、これがユーザーの課題だと思います。
ホームセンターなどでも売ってますけど、とにかく高い。

と、なると安いお店をネットや口コミで探すとか、
間伐等で出た原木をもらったり、安く分けてもらったり。
原木ならもちろん、玉切り、薪割が必須ですしね。

ユーザーが増えたら増えたでまた大変だったりしますね。

今回は清里の友人情報で、個人のお宅で不要になった薪を格安で
分けていただけるというので、その友人と、友人の軽トラで
出かけてきました。

薪を分けていただけたこと、その情報をくれた友人ともに感謝です。

それにしても、薪などに触っていることや、それを運んだり下ろしたりの作業、
気持ちいいですね。

最近は清里に来ても、雪のせいで薪割をすることもできないから、
運動不足になってるのかな??

写真はうちの今の薪のストックです。
後ろの見えないところにもう一山隠れてます。

青いシートをかぶっているのと、小屋の中のがすぐに使える薪。
むき出しのが去年末に薪割りしたもので、針葉樹なので雨ざらしにして
ヤニを抜いているものです。
使えるのは来年かなぁ・・・・?

うちはまだまだ少ないですけど、薪がたくさんあると、ホッとするというか、
気持ちにゆとりができるから不思議ですね。

画像





"清里でありがたいこと" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント