Hi!Life 八ヶ岳 暑い2日間が終わりました。

Hi!Life 八ヶ岳 2年目の今年の開催が終了しました。

色んなことを正直に書いちゃうけど、

実は、オイラ、フェスって行ったことなくて。。。

もちろん、テレビとかで色々と見たことはあるんだけど。


1年目の去年、誘われてミーティングに。。


ミーティングでは、フェスは分からないけど、

清里で行われる大きなイベント、として色々と意見を言わせてもらったり、

思いは伝えたり。


と言いつつ、去年はその時の仕事が休めずにフェスの当日には参加できなかった。

プロデューサーのN氏からは、

「来年は当日絶対に来てほしい。フェスがどんなものか、実際に来て、

見てほしいし、空気を感じてほしい」

と言われた。


で、2年目の今年。

ミーティングの中で、移住・観光相談ブースを作ることになり、

それを任されることになった。

まぁ、その辺はさ、普段やってることだから受けましたよ。


そしたら、次のミーティングでは、トークイベントをやりなさい、と。

それも、お相手はあのシェルパ斉藤さん(^^;


さらに、次のミーティングでは、ジャーナリストの佐々木俊尚さんと、

朝日新聞記者の斉藤健一郎さんを合わせた4人になり、

そのトークショーを仕切れ、と命を受ける。


友人の結婚式の司会くらいはしたことあるけど、

こんなメンバーとのトークショーを仕切れ、なんて。。。

当日までドキドキでしたよ。

あんまり考えないようにしてたけど。



さて当日。

率直な感想としては、フェスってすごい

色んなパートで、たくさんの人が関わっているんだけど、

まずはその一体感、連帯感。

そして、今回はブースもひとつ任されてみての、

マーケットで参加してる人たちのお友達感。

初めて会った人たちとは思えない感覚。

お客さんとの距離の近さ、みんなが楽しそうなオーラ、

いつもどこからか生の音が聞こえてくる雰囲気。

楽しい!



問題のトークショーも、何をどう話したかあまり覚えてないんだけど、

無事に終了。

これも不思議でしたね。

自分ではできないと思ってたけど、

やりなさいという人がいて、

ぱやならできる、という人が少なからずいて、

結果的にとりあえずできてしまった。

自分の事を自分は分かってなくて、

周りの人の方が分かってるという・・・


今後、何がどうなるかは分からないけど、

でも、この年になって初めて経験することがまだ

あったってことに、実は結構感動。



そんな風に色々と考えさせられた週末でした。

いやぁ、フェスってすごいや


この2日間にお会いできた皆さん、お話しできた皆さん、

本当にありがとうございました。

プロデューサーNさん、来年もよろしくお願いいたします(^^;

フェス、たっぷり体感させていただきました。


http://hi-life.jp/news/467/


画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック