ロータスエランがやってきた。

興味ない人にはまるで興味ない話だとは思うのだけれど・・・


ロータスエランを目の前で見ました。

あのエランですよ。

いやそれだけの事なんだけど、

なんだかうれしくてねぇ・・・

好きなんだよなぁ、これ。


この車めっちゃ可愛いしね。

乗っていたのはオジサマ二人。

下りてからも、ボンネットを開けて、エンジンルームを覗いてましたが、

何か気になるところがあったのでしょうかね?


ヨーロッパ車なんかに乗ってると、

それもクラシックカーに近いような名車に乗っているといろいろあるようですもんね。



それでも乗ってみたいと思わせるのがこういった名車の魅力なんだと思います。


何度も書くけど、本当にかわいいんですって。


大きさ、低さ、フォルム・・・



清里をはじめとする八ヶ岳南麓って、

こういった名車が良く走ってます。

ファンの集いや、ツーリング大会、オフ会などもよく行われていますし、

運が良ければ、カウンタックやスパイダー、スーパーセブンなどなどを

一度に何台も見ることができたりしますし、

複数台でないにせよ、驚くような名車に遭遇できたりする場所だったりするんですよ。


こんなの読んで、ちょっとドキドキしてる人いるでしょ?



画像




画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック