寒いけど、あったかいぞ清里!

寒いけど、あったかいぞ清里!

画像



このテーマいいと思いません?

それまで考えていたのを、今から4年ほど前にTwitterにアップして初めてつぶやいたんですけどね。


いや、実際の寒さから思いついたんですが、


例えば東京の5℃ってすごく寒いんですよ。

通勤などの移動が電車というのもあると思うんです。

駅までは歩きとか自転車とか、駅での乗り換えとかもあるのかな?

そして、それ以上にやはり周りがコンクリートだからなのかもしれないですね。

うまく言えないんですけど、身体に浸みてくる寒さが半端ない。

家の構造もそれほど断熱になっていなかったりね。

暖房も電気のエアコンくらいで、ともすると冷たく感じる風が吹いてたり。。。


それに比べて、清里では氷点下2桁とか普通で、

それが1桁とか、それこそ1~2℃なんかになった日には暖かくすら感じる。

これって、寒さに慣れてるからだけではないんですよ。


寒さの質が違うんですよ。


もちろん、寒いのは寒いんですけどね。


そんな感じで外の寒さも東京とは違う温かみのある寒さだし、

家は断熱がしっかり入っているし、

薪ストーブなんかあれば本当に家の中でTシャツ一枚でいられるし・・・

そんなことがきっかけでしたね。


そこに加えて、清里には熱い思いを持っている人がいる、

温かい料理がある、温かい家庭がある、

楽しい冬遊びがある。


それを踏まえて考えていたのを、

それこそ温めていたのを2,012年の1月につぶやいたのが最初でした。


今でもこの思いは変わっていなくて、「寒いけどあったかい」のは体感しないと

分からないことなので、是非遊びに来てほしいと思う訳です。



これもつぶやいて少ししたら、ある団体にパクられましたけど

それも中途半端に。




駅前の○○の企画も、○○○○とかで。。。

まぁ、いいんですけどね。



話は逸れましたが、

冬の清里寒いです、でも、実はあったかいんです。

恵まれた自然があるからこそ感じることができる「あったかさ」、

そして、美味しい料理、街では経験できない生の火、

何より、熱い思いを持った人たちや、温かい家庭、

そんなものが溢れている清里に是非遊びに来てくださいね。



冬だから楽しめることがある、冬じゃなきゃできなこともある!

清里でじゃなきゃできないこともある。

みんな清里に来ればいいのに。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック