今シーズン初めてのスキーに行ってみた #清里 

せっかく移住したことだし、今までの通いの時よりスキーを楽しめる!

スキー場まではうちの小屋から15分かからないんだし!!

なんて思っていたのですが、仕事をしているとそうもいかないことにがっかりし(笑)、

それでも、まぁシーズンを心待ちにしていた昨年末。

12月になったら滑れるようになると指折り数えた日々・・・


それがこの冬の暖冬、雪不足。

オープンは延期に次ぐ延期。

もちろん、清里に限ったことではなく、長野でもどこでも同じ状況のようで。

早めにオープンしたゲレンデも、雨が降って一時閉鎖になったり。

オープンできたはいいけど、滑れるコースは1~2本、

雪は薄く、狭く・・・そんな話も聞いたりね。


わがホームゲレンデのサンメドウズもオープンはかなり遅れた訳ですよ。

早速にも行きたかったのは言うまでもないのだけれど、

ここも上に書いたような状況なのは同じだということで、

しばらく我慢して、我慢して、そして今日に至ったわけですな。


さて、今日のサンメドウズの感想。


開いてるコースは一番メインとなる中級者コースと一番の初級者コースの2本のみ。


来ている人の数は平日にもかかわらず地元県外の人がそれなりの数来ていて、

ここの売りでもある学校のスキースクールや地元の子供のスキースクールなども

多かったかな。


ゲレンデの周りの景色にほとんど雪はなし。

雪をかぶった森や木々、雪山、雪上に残された動物の足跡などは

残念ながら楽しむことはできません。


コースは2本のみなので、場所とタイミングだとは思うんだけど、

混み合うこともあったなぁ。

おまけに超初心者コースで満足できない人はみんな中級者コースに来るから、

色んなレベル、色んな滑り方の人達が混ざっていて危ない場面も何度か見たのも事実。


でもこれって多分、サンメドウズだけの話ではなくて、

おそらく他のスキー場やゲレンデも同じ状況なんだろうと思う。

明日からの三連休でスキーに行こうと思っている人も少なくないと思うけど、

それはよく心にとめておいた方がいいかもだよね。

平日でこれだからね。

それに、どことは書かないけれど、HPなんかでうたっているほど

いい状況でない所もあるようだし。


雪質自体は悪くなくて、全体的には積雪量の少なさ(HPによると30~50cm)も

それほど気にならなかったのが感想。

そして何よりの感想は。。。。


スキーはやっぱり楽しい!

気持ちい!!


ということ。


みなさん、ルールやマナーを守って、安全で楽しいスキーを!!



画像

画像
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック