3月最初の清里

2月最後は、あの大雪の後だったよね。

日記には書いてなかったと思うんだけど・・・


大雪の後初めて行く時には、小屋の前の坂の雪かきなどが

予想されてた。

そもそもが、大雪で行けなかった連休も、

行けてたとしても雪かき必須の予報だったので、

小屋から長靴などは車に積んで戻ってきてはいた。

それでも、それじゃ足りないので、

自宅付近のホームセンターで、スコップ追加分やらなにやら

雪かきに使えるものを買ってから帰ってたんだよね。


そんな騒動だった。


そして、今回、3連休。

予報では全部雪マーク(;^ω^)

予報通りだと、着いた翌朝の早い時間から降り出し、

夕方まで降る、とのこと。

気象庁発表のはもっと軽い予報だけど、当たらないので

鼻から信じてなかったけど。


さて、いつものように仕事から帰って、車で出発。

をする直前に、

ネットで「清里付近もう雪が降りだした」とか

「予報より早い降りだしで・・・」なんて書き込みを見つけて、

なんとなく焦りを感じてしまう時分を

落ち着けながら出発。


東京は雨、中央道笹子トンネル手前で雪になり、

トンネルを抜けるとまた雨。

長坂インター近くで雪に変わり、

インターを降りて、清里へと上がっていくにつれ

雪が本降りになっていった。


画像

小屋ではこんな感じ




さすがに雪かきもしないで小屋まで上がれる程度だし、

ここ何日かで前の積雪もだいぶ融けたのがわかるほど。

なので、何もせずに就寝したよ。



さて、翌朝・・・


画像




もうあらあら、としか言えないよね。

夜の間に結構降ったようで・・・


画像




朝食の後、早速雪かき。

ちょっと重めの雪だけど、東京の雪に比べたら全然軽い。

結局25㎝から30㎝は積もっているから、

それはそれで結構大変。

雪はなおも降ってるしね。

休憩を入れながら下の道まで頑張って除雪。

下の道は除雪車が来てくれたので、

とりあえず、なんとか外へは行けるようになったよ。


しかし、今回の雪かきは、前の積雪が硬く凍ってる上に降った雪だから

言ってみればその塊を降りだす作業みたいにもなったよね。


画像




まるで城跡の掘割を探し出したり、

竪穴式住居の柱跡を探ったりとかみたいにね、そう発掘作業。



そんな作業が終わったのが1時近くて、

さて着替えて昼飯でも、と思ったら、それまで降ってた雪が

どかどかと降りだし・・・


画像







画像





とりあえず諦めて、食事に行って、買い物して戻り、

午後は裏手の物置や薪小屋へ続く道の確保。

結局初日の今日は一日雪かきで終わってしまいました。


でもね、夕方には雪も上がって、



画像






画像






こんな素敵な景色も広がったよ。

色んな意味で自然はすごいよね。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック