2月最初の清里。

東京で雪予報が出た2月4日。

予報通り、都心でも雪が舞った。

結構早い時間で雨に変わったけど、

東京西部ではまとまった雪になったと話を聞いた。


昨年来、ほとんど雪が降っていない清里も・・・

やっと来たか、とわくわくしながら清里へと車を走らせた。


日中は中央道が通行止めになるんじゃないかくらいに

心配もしていたが、

結果的には何でもなく走ることができた。

八王子から笹子トンネルの手前くらいまでは

新潟のような雪景色が続いていたけれど、

日中出ていたチェーン規制もなくなっていたし、

何より北杜市では大した雪が降らなかったから・・・。

着いた清里は‐8℃と冷え込んではいたけれど。



一夜明けた清里は、やっぱり寒かったね。

起きた時には、ダイヤモンドダストが舞っていたくらい。


画像




写真では分かりづらいよね。

ちゃんと見えてもレンズに埃がついているみたいだし。

とにかくすごかったな。

ちゃんと見たのは初めてだと思うし。


寒いと景色はきれいだし、昨日の少しだけ降った雪でも、

面白いものを見せてくれるね。


画像





画像




画像




鳥たちも元気だしね。


画像





画像




とにかく寒いけど、寒いからこそ見えるものもあるし、

実は気持ちのいい寒さなんだよね。

冬の清里は楽しいよ。


最後の写真は、これも清里でのお勧め。

これで締めます。



画像




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック