清里でペルセウス座流星群

このお盆のイベントの一つに

ペルセウス座流星群

がある。

8月13日の未明が一番の極大らしいけど、

その前後でももちろん見ることができる。


なので、昨日の夜、気温も下がって気持ちよかったので、

小屋のデッキに出て空をしばらく眺めていたよ。


放射点はカシオペア座(みんながよく知ってるWの形のやつね)の

少し右下のペルセウス座の左側。

う~ん、だから、カシオペア座の少し右下を

注目してれば見られる。


月も新月が終わったばかりだし、

見やすいんだけど、清里辺りでは夜中の12時をすぎたくらいでやっと

その放射点が見えるって感じ。


眠くもあったし、1時くらいまで見ていたんだけど、

結果的には流星群の流れ星と思われるものは

5つくらい。

ほかに普通の流れ星が2つくらい観察できたよ。

写真も撮ってたんだけど、残念ながらカメラには映らなかったけど。


でも、これからもっと数も増えるだろうから、

興味のある人はぜひ夜空を見上げてみてほしいなんて思うよ。


写真は昨日の星空。

流星は写ってません。


画像




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック