清里で今年も「こぼれ種」をゲットしました。」

小淵沢の久保酒店のPB(プライベートブランド)になるのかな?

米焼酎の「こぼれ種」が今年も発売になりました。


と、言っても、プロデュース元の久保酒店では、

予約完売で今年も店頭には並ばないようです。

今年で2年目のこの焼酎がなんでこんなに人気なのでしょうね?


去年も同店では予約完売で買う事はできなくて、

卸している他のお店でギリギリ手に入れる事が出来たのですが、

口当たりも米焼酎らしくすっきりと飲みやすく、

それでいて味はしっかりしていて、とにかく美味しいんです。


でも、それは飲んでみての話。



買う前からなんでそんなに人気になったかと言うと・・・


この焼酎の原料となっているお米にこだわりがあるんです。


久保酒店さんの「北杜市のお米だけで焼酎を作りたい」という

思いに共感した、北杜市の10人を超える生産者の方たちの

お米が使われています。

そしてそれは、栽培期間中は農薬を一切使用していないお米です。


これを同市内の酒蔵である武の井酒造で仕込んで作ったのが

この「こぼれ種」です。


僕は米作りなどにはあまり詳しくはないのですが、

米に限らず、農薬を使わずに作物を育てるのは

消費者としてとてもありがたいのですが、

とても大変な事だと聞きます。


地域や環境にもよるのでしょうが、

生育中の管理も大変なのはもちろんですが、

農薬使用を縛りとするJAには反する事だし、

虫などがつけば、近隣の農家に嫌がられたり、

周囲から農薬が飛んでくることもあったり・・・

なんて話も聞きます。


そんな大変な思い、そして熱い想いを持っている生産者さんたちの

横の繋がりやネットワークの構築にも繋がっているのではないかと

勝手に想像する訳です。


なので、この生産に携わるたくさんの人の「想い」が

予約完売という結果を生んでいるのだと思うのです。

あくまでも、個人的な想像ですが・・・。


もちろん、その想いで作られたこの「こぼれ種」美味しいんです。



久保酒店では今年はもう手に入りませんが、

大泉のスーパー「ひまわり市場」や清里・萌木の村「エッセンガルテン」

ではまだ手に入るようです。

まだ手にしてない人は是非!です。


僕は今年はこれを使って北杜市の宣伝をしたいと思っています。

「想い」は多くの人に伝えなきゃ、だもんね。


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • エアマックス 2013

    Excerpt: 清里で今年も「こぼれ種」をゲットしました。」 「清里日報」 ~管理人のひとりごと~/ウェブリブログ Weblog: エアマックス 2013 racked: 2013-07-10 07:24