12月13日の清里

昨晩、いつものように仕事から自宅に戻ってから、

清里へ向かった。

今回は、首都高が渋滞してから、いつもと違うルートで走っていたら、

なんでか分からないけど、曲がるところを一つ間違えてしまい、

ルート復帰するのが面倒だったので、

そのまま関越→上信越の佐久周りで帰ってきたよ。

圏央道で中央道に出ることもできたけど、

なんとなく、ね。

結構寒くて、寄居で1℃、群馬に入って0℃、それが野辺山で-14℃くらい。


小屋に着いて車から降りると満天の星空。

ふたご座流星群のピークの一日前だけど、顔を上げるたび星が次々流れていたよ。



さて、今日の清里。

空は雲ひとつなく、八ヶ岳ブルーの深い青い空が何処までも続いていた。

山にも雲はかかっていなくて、

八ヶ岳も富士山も、南アルプスもどれもその姿をしっかりと見せてくれた。

なんだかとてもラッキーな、そんな気にさせる風景だった。


この間清里へ来たときもそうなんだけど、最近、仕事が立て込んでいたせいか、

ちょっと体が悲鳴を上げていて、体調がイマイチ。

清里へ来ているのも、清里にいたいから来ている訳で、

特に観光をするのが目的じゃないから、

買い物や食事以外、特に遠出をするでもなく、

小屋の近くをうろうろしている。


それでもすごく気持ちがいいし、とても癒されているのが分かる。

特に今日のような素敵な景色に包まれてると、本当にそう思う。

この八ヶ岳南麓はすごいパワーを持っているんだと思う。


そうそう、今日は小屋に素敵なお客様が来たんだ。


画像



知ってるかな?ジョウビタキ。この子は女の子だね。

クリクリした目がすごく可愛いでしょ?

しばらくの間、小屋の周りの木を飛び回ったり、デッキの手すりを歩いたり、

地面に下りたりしてた。

また来てくれるといいよね。


あ、書き忘れてたけど、この間の雪、結構降ったけど、

日陰を除けば、小海線の線路くらいまでの道路からはほとんど消えてしまってる。

清泉寮やその上の八ヶ岳横断道あたりはまだしっかり残ってるけどね。

雪が降った後の楽しみは、動物の痕跡を見つけること。

そう、足跡。

雪がしっかり残っている横断道なんかでは、今日もウサギやシカの

足跡をたくさん見ることができたよ。


うちの小屋の裏も日陰の時間が多いから、まだ雪が少し残ってるんだけど、

そこでも、しっかりと足跡を見つけることができた。


画像



これは一直線に並んでる足跡だけど、多分、キツネのものだね。


画像



これは、多分、リスの足跡。

他にも鳥の足跡とか可愛いのもあちこちにあったよ。


そうそう、オマケだけど、小屋の雨樋にすごいのができてた。

画像



そう、つらら。

1m以上の長さがあるんだけど、こんなの頭の上に落ちてきたら

大変だよね。こんなのができちゃうなんて、やっぱり清里ってすごいって思う。



さて、最後に・・・


今日の八ヶ岳。


画像





画像





今日の富士山。



画像




画像





今日の南アルプス。



画像




さて、今晩はふたご座流星群のピークだね。

楽しみだよね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック