清里で時の流れを感じた。

完全なひとりごとなんだけど・・・


ほんと、ついこの間、田んぼに水が入った気がするんだよね。

田んぼの水面に映る空や山や、いろんな景色がきれいでさ。

田植えが始まって、素面から少しだけ苗が顔を出してて、

夜になるとカエルの大合唱がうるさいくらいに始まって。


それが、いつしか稲が伸びて、花が咲き、実がなり・・・

黄金色の草原になって、

そのすぐ横では、蕎麦が白い花をつけ、白い草原を作る。


そしたら、今ではもう稲刈りが進み、

蕎麦も黒い実になったり、刈られたりしてる。


ここまであっと言う間だったよ。


時間は加速度をつけて、どんどん過ぎていくのにさ、自分は何をやってるんだろ?って思うよ。

自分だけはなんにも変われず、何にもなれずに、変われずに、取り残されていくような、そんな気がしてくるよ。



この間、自宅でCS放送でやってた田宮二郎の『高原へいらっしゃい』を見たんだ。

走っている小海線は昔のだし、

ちょっと入った道はすべて砂利道でぬかるんでて。

僕が昔清里に来始めた頃は、まさにそんなだった。

車も今みたく走ってなくて、みんな砂利道を歩いてた。

そんな時代だったよね。

それすら、つい最近とはいわないけど、記憶にある過去で、

時の流れ見たいのを感じてしまう。


多分、東京とかで仕事やらで忙殺されているとそんなことすら

感じる暇は無いのかもしれないけれど、

ふと足元を見ると・・・

立ち止まって、辺りを見渡すと、すべては変わっていて、

知っている景色ははるか遠くへ行ってしまっているような。


年をとったって事なのかな?


さて、これから、自分は何処へ行くんだろう?

何をするんだろう?

どうしたらいいんだろう?


実は思いは単純なんだけどねぇ。



写真は昨日の夜のものです。

星も、特にこうして写真なんかにすると

「時間」の動きが見えるようだよね。



画像





画像





画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック