清里の小屋にあの鳥が帰ってきた。 #kiyosato

この冬、いつもなら餌台に野鳥がたくさん来るはずが、

全然来なくて、それがうちだけではなくて、

どこでも野鳥が少ないなんて話もあって、

実は結構心配してた。


それが、昨日の日記にも書いたけど、

雪のせいか20羽くらいの鳥たちがやって来て

ちょっとホッとしてた。


でも、まだ気になっていたのは、その鳥たちはシジュウカラやヤマガラ

などのカラ類ばかりであったこと。

いつもなら姿を見せるはずのイカル、シメは姿を見せず、

カワラヒワも数が少ない。


そしたら・・・来ました。


画像


画像



イカルです。


結構嬉しかったです。

あとは、とりあえず、シメかな?


でも、来たら来たで、イカルくんたちは、餌台に長い間陣取り、

ヒマワリの種をそれこそムシャムシャ食べるので

あっと言う間に餌がなくなるんだよね。

姿が見れて嬉しいのに、そんなに長居すんなよ、

なんて言ってしまう自分がつくづくわがままだと思った

今日の午後でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

おざき妻
2012年01月31日 21:53
イカルちゃんカワユイです~(*^o^*)

自宅に沢山鳥が来るのって良いですよね(≧∇≦)
2012年01月31日 23:12
雪の日に見る鳥はなかなかいい雰囲気だよ。

しばらく帰れないから、餌あげられない。
また来なくなっちゃうかなぁ?

この記事へのトラックバック