月と雪の清里    #kiyosato

この間、清里から帰って4日。

いつものように仕事を終えて帰宅してから

清里へ向かった。


この間、清里へ来た時は、まだ正月の匂いがしている

中だったので、中央道の車の数もとても少なかったが、

今回はだいぶ平常に戻っていて、

それでも一般車は少なく、トラックばかりの中を

ひた走った。


出る時の東京も昼間の暖かさはどこへやら、

かなり冷え込んでいたけれど、

中央道を進むにつれ気温はどんどん下がっていった。

須玉インターを降りて、清里へ向かっていると、

ちょうど道の駅を過ぎるあたりから小雪が舞い始めた。

清里といわれるあたりに入ると、

粒は小さいながらも雪の量も増え、道路も白くなるほど。


小屋についてみると、

道路も地面も白くなっていて、このまま本降りになるのか?

なんて思ったけれど、よくよく見ると空には雲は多いものの、

朧ながら月や星も出ている。

風花なんだろうか?

それにしては量が半端ないんだけど。


そんな不思議な夜でした。

ちなみに、小屋に北側に設置した温度計を見ると、

-18℃でした。




さて、次の写真にはそれぞれ月と雪が写っています。

どれが月だか分かりますか?


画像



画像



画像




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック