清里からエンガワカフェに行ってきた。 #kiyosato #hokutoshi

今更、ご紹介するような場所ではないですね。

もうすでに有名な「エンガワカフェ」です。

清里からは車で15分くらいですかね?

古民家を利用したカフェです。


古民家の見直しもあちこちで始まっていて、

田舎へ引っ越そうと思ってる方の中には、

古民家に住みたい、と思っている人も多いようですよね。


そのせいもあって、先日発売になった雑誌『八ヶ岳デイズ』

では、「古民家移住の疑似体験」という紹介をしています。

さすがプロ、うまい事を言いますよね。


でも、僕は「田舎のおばあちゃんちに遊びに来た」ような

感覚を持ちました。

なんだかとても落ち着くんですよ。

この日の外気温は30℃くらいはあったと思いますが、

開け放たれた古民家の縁側は本当に気持ちがいいです。

古民家ならではなんでしょうが、

最近の家とは違う心地よさがあります。


あ、もちろん、ここのイタリアンとかラーメンとかも美味しいんですよ。



画像


画像


画像


画像






画像

ハナちゃんもさすがに暑そうでした。




画像

縁側からは南アルプスが見えます。





で、思ったんですけど、こういった里山では、こういうお店もっとあってもいいですよね。

でも、古民家なの。

田舎(悪い意味ではない)なんだから、例えばイタリアンのお店だからって、

こじゃれた外観の建物とか、イタリア風のお店にする必要なないんですよね。

見た目はまるっきり昔ながらの里山なんだけど、

そこにある古民家はみんなレストランとかのお店で、味も一流、

みたいな村があってもいいんじゃないですかね?

車も入っていけなくて、村の入り口の駐車場に停めて歩く、とかね。


これからは日本の田舎ですよね。

ニッポンジンですから。









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 石見焼登り窯、ピザ石窯に

    Excerpt: 石見焼の窯元で使われていた登り窯の材料で作った石窯で、オリジナルピザを作る体験が9日午前10時から、江津市後地町の古民家カフェ「風のえんがわ」である。定員12人。参加料2千円で飲み物付き。要予約。 Weblog: ローカルニュースの旅 racked: 2013-06-06 21:13