清里で癒される #kiyosato #hokutoshi #yanmanashi

昨日の夜遅く、いつものように清里へやってきた。

清里へ通ってもう長いけれど、

こんなにも体調がよくない道中は初めてだった。


昨日、仕事をしている時は普通。

まぁ、ストレス加重は高かったのは否めないけど。

そして、帰りの電車も普通。

それが、家に着いて出かける直前からおかしくなった。

それで、少し休んで、だいぶ普通に戻ってから出かけたのだけれど、

なんだか違和感がありありで、

普段はノンストップで清里入りするのに、

昨日は2回も途中で休んで来たほどだった。


なので、着いてからも、いつもより遅い時間だったせいもあるけど、

早々に寝てしまった。



清里での睡眠はすごい。


標高1,000mを越える場所での睡眠は、普段より深く眠れる、

とは言うが、朝起きたときにはほとんど元気になっていた。


あらビックリ。


今朝はうす曇で肌寒い感じがしてたけど、

すぐに太陽が顔を出し、気持ちのいい日和になったので、

これまたいつものようにデッキにテーブルを出して朝食。


その後しばらくして、友人が迎えに来てくれて、

知り合いから薪にする気を分けてもらいに行った。

広葉樹も、針葉樹も混ざってはいるけれど、

それでも、超格安。

付き合ってくれた清里に住む友人も驚くほど。

有難いことです。


その後は、昼飯を食べて、買い物をし、

疲れた体と心を癒すために、

好きな景色が見える所をまわった。


もちろん、清里にいて、そこの景色を見、空気を吸ってるだけで

かなり癒されるのだけど、

言ってみれば、通常の薬に加え、ちょっと強めの薬を混ぜて

一気に根治的治療をしてしまおう、というくらいの話。


画像


画像


画像


画像


画像


画像



いやぁ、癒されました。


夜は、田んぼに囲まれた飯屋で夕飯を食べる。

蛙の声がうるさいくらいなんだけど、

これがまた癒される。


これで、また東京に戻って働ける・・・


無理かな?


逆に帰りたくないかも・・・?



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

もくれん
2011年06月11日 11:15
こんにちは。ご無沙汰してます。もう、戻られた・・・でしょうか? ぱやさんの、お使いのカメラはどこのでしょうか?もちろん構図のセンスと技術があっての素晴らしい写真の数々ですけれど。いつも、惚れ惚れしています。
時期的には過ぎてしまいましたが、月(月と月明かり)と雪を被った八ヶ岳、という写真を撮りたいのですが、コンデジ(キャノン)では無理でしょうか?ぱやさんの写真や、高原ロッジのHPスタッフブログの一部の写真に感動です。朝露が木の葉から こぼれる瞬間とか上手に撮りたいんです~。ぜひご指導を~。
2011年06月11日 22:31
背中がかゆくなるくらいほめていただいて
恐縮です。
背中かじってくれ、状態です(^_^;)

普段、メインで使っているのは
コニカミノルタ(今はソニー)の
α7デジタルってデジ一眼です。

でも、この日記の写真は、
下から2枚目以外はオリンパスの
コンデジです。
μ1030って、水にも衝撃にも強い
やつで、釣りにもスキーにもいいかな?
と思って買ったやつです。

月と雪をかぶった八ヶ岳は僕も撮りたいと思ってます。
朝露もいいですよね。

月の方は、絞りを調節できるカメラが必要かな?
と思います。満月の夜に、時間をかけて撮れるイメージですかね?
コンデジなら明るさ調節ができるなら、三脚を使えば撮れるのかなぁ?

朝露は、コンデジでもいけるんじゃないですか?
マクロを使うか、ズームを使って、光の入り方なんかを
工夫すればいい写真が撮れると思います。

なんて言っても、僕も素人。
勉強した訳ではないので、人に教えるなんて・・・(^_^;)

楽しんで撮れば、いい写真が撮れますよ。
もくれん
2011年06月14日 08:09
ありがとうございます。褒めすぎ?いやいや、本当に憧れ写真館なんですよ、ぱやさんとこは。たくさん撮って使いこなせるようにしてみます。楽しいって写真にも表れますよね。イキイキした感じの写真が撮れると良いなあとも思います。月+雪の八ヶ岳、ぱやさんの写真で見るの楽しみです。高原ロッジHP<今日の八ヶ岳>の2010年2月2日の写真がとりあえず、目標なんです!
2011年06月14日 23:36
これからもがんばります(^_^;)

高原ロッジのHPですね、僕も見てみます。
お互いに精進しましょうね(^^)v

この記事へのトラックバック