6月の清里 #kiyosato #hokutoshi #yamanashi #yatsugatake

霧の中で道に迷っている。

そんな気分だ。


目指す場所はあるけれど、道がわからない。



大きな書店で精細な地図をさがしても、

山屋さんへ行って精度のいいコンパスを使っても、

その道がどこにあるのか、はたして今いる道でいいのかも分からない。



そんな気持ちの中、いつものように清里へ向かう。


雨の首都高速から、まだ煌々と明かりの灯るオフィスビルがたくさん見える。

みんな働いているんだ。

楽しく働いているのか、仕方なく残業しているのか、

その明かりからは分からないけれど、

それは僕を複雑な気分にさせた。


そこから続く中央道。

車は少ない。

周りを走る車が1台もないこともあった。

雨は霧雨に変わる。ところどころには靄もかかっている。

そんな情景すら、今の僕の気持を表しているようで、

まるで自分の気持ちの中を走っているような気持ちにさせる。



着いた清里は雨は上がっている。

雲が張り出しているため、新月なのに星は

その切れ間から少しだけ見えるだけ・・・。


雨で湿った空気は、思わず深呼吸をしたくなるくらい

とてもいい匂いである。


ここに来れば、すべてを許してもらえる、

すべてを受け入れてくれる、そんな気にもしてくれる。


清里の力なのか、自然の力なのか、はたまた山の力なのか・・・。



さて、一夜明けた今日の清里。

昨日までの前が嘘のように、薄曇りながら晴れて気持ちのいい朝だった。

昨日の夜、寝たのは遅くなってしまったにもかかわらず、

窓から見える明るい朝の清里の風景に起こされる。


まだ朝の匂いが立ち込める早い時間。

思い切って布団から出て、コーヒーを沸かしながら

顔を洗う。

沸くまでの間、デッキにテーブルを出す。


朝の鳥の声を聞きながら、デッキで朝のコーヒータイム。

何物にも代えがたい時間だ。

何も考えない。

自分が清里の自然の中に溶け込んでいくのが分かる。


------------------------------------------

今日は、大好きな景色見に出かけてみたよ。

画像


画像


画像



山梨の風景にはアオナシの木が似合う。

ここは中でも僕の好きな場所。

実は結構有名な場所なんだけど。


画像


こんな景色も好き。

なんでもない風景なんだけどね。



6月の清里は、緑が加速して増えている。

様々な花も次々に咲いている。


ちょうどフジがきれいだね。

山や谷あいを見るとあちこちがきれいなフジ色になっている。

画像


画像


画像



気温もかなり高くなってきていて、さすがに朝晩は肌寒いけど、

太陽が差していれば、日中なら半袖一枚でもいられるほど。

もう夏がすぐそこまで来ているのを感じられるようになっているよ。



そうそう、前の日記にも書いたけど、ヤマボウシも今が盛り。

清里まで上がってきたね。


画像



ハナミズキもそうだけど、このヤマボウシも下や横からではなくて、

上から見る花だね。


でも、きれいなもんだね。


とても癒されるし、とても気持ちがいい。



みんな清里に来ればいいのに。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック