清里から桜を見に行ってきました。(その1 山高神代桜)

神代桜がいよいよ満開!

画像



そんな情報を聞きつけて、清里に駆けつけました。


いや、まぁ、桜の話がなくても、清里には行く訳だけどさ。


いつものように仕事から帰って車に乗り込む。

減灯のため、今はとても滑走路とは思えない中央道をひた走り清里へ。

着いた清里の気温は氷点下だけど、それでも、暖かくなったものです。

外は半月に近い月がとても明るく、懐中電灯がいらないくらい。

そんな明るさに負けないくらい数えきれない星が空にまたたく、

そんな夜でした。


さて、一夜明けた今日、それなりに早起きをして、

いざ、神代桜のおわす実相時へ。

実相時までは清里から30~40分で着くのだけれど、

春の午前中は山もきれいに見えて、走っていても気持ちいい。

春特有のうっすらとした霞のかかった山々は、ちょっと絵のようでもあり、

それがかえってリアルな感じがするのが不思議ですね。


画像




え?もういいから、桜へ行け?  ですよねぇ(^_^;)



さぁ、実相時に着いたのは10時半くらい。

そんな時間なのに、結構な人出でしたよ。

実相時には樹齢2000年の神代桜はもちろん、日本の3大桜の子供たちをはじめ

たくさんの種類の桜があり、その見頃は微妙にずれがあるのですが、

どれもきれいに咲き誇っていて、ちょうどいいタイミングでした。


画像


画像


画像



画像



画像



画像



神代桜はもう何度も見てるけど、こうしてたくさんのきれいな花をつけている様子を見ると、

今年もありがとう。

そんな言葉が自然と心に浮かんでくるのが自分でも不思議な感覚でした。

来年もまた、今年に負けないくらいの素敵な姿を見せてください。

また、会いに来ます。





追伸:この日の実相時では、着いた時ちょうどテレビのロケをしていました。

フジテレビの「もしもツアーズ」ですね。

画像



この放送は、4月16日(土)だそうですよ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック