東京の秋の風

今日も最近恒例の本郷詣で(笑)

その前に、ついでもあったので、お茶の水で用足し。

子供のころから見慣れたニコライ堂の横を抜けて歩く。

画像



このニコライ堂も建った頃は、このあたりで一番高い建物だったらしいね。

駿河台という台地に建ったニコライ堂からは、

当時の東京が見渡せたというしね。

それが今では、ビルの谷間だもんね。


今もってこの周辺では昔からの建物を壊して、

大きなビルを建てようとしているし。


しかし、なんで高いビルが必要なんだろうね。

確かに、東京で広い空を感じることができるのは

高いビルの上から、な訳だけど、

目的はそれじゃないもんね。


なんでも東京に集め過ぎ、集まり過ぎ、集まりたがり過ぎ、

なんだよね。

なんでそんなに東京がいいんだろ?


今の時代、ネットでだって会議もできる世の中なんだから、

なんでも東京、って考えは古いんだと思うけどね。


さて、そのお茶の水の用足しが済んで、

神田でいつものそばを手繰ったあと、

本郷へ。

ここでも用を足し、そのまま、歩いて上野へ向かった。


この頃にはもう夕方になっていたけど、

昼に少し感じた秋の匂いが、いっそう強くなっていたよ。


風がちょっと肌寒いくらいにね。


でも、秋の夕暮れって、なんでこんなに気持ちいんだろう。

歩いていたが、土や緑、水の多い不忍池周辺だったからかもしれないけど、

東京もどこでもこんな風に感じられる場所ならよかったのにね。

画像


画像


画像




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック