東京ぷち散歩

ある土地の地理を知っている。

そして、また別のある土地の地理を知っている。

二つの場所は、別の場所なんだけど、

ある時、たまたま歩いていたら、

その二つがつながった、って経験は誰にでもあるはず。


まるで、別々の紙の地図をつなげてみたら、

道路も建物もぴったりつながるように、

頭の中にある地図がつながり、

大きな地図が誕生する。


これって、それぞれの場所へアクセスするのに、

違う路線や道路を使っている時にありがちなんだよね。


今日は、本郷に用事があって出かけたのだけれど、

本郷へはJR総武線でお茶の水から行ったんだよね。

で、本郷のその場所へ行ってみたら、

反対側にすぐ下に不忍池が見えていたんだ。


いや、確かに、自分でもなんとなくのつながりは知ってたけど、

こんなに近くに隣接してたなんて、恥ずかしながら知らなかったんだ。


秋葉原や神田、お茶の水は普通に詳しい場所だし、

上野もまた詳しい場所。

上野と湯島、湯島と神田・お茶の水の関係は知ってたけど、

今までそれをつなげてみた事ってなかったみたい。


だから、知ってる人からすればなんでもない事なんだけど、

ちょっとビックリ、ちょっと嬉しい体験だったよ。


久しぶりに、昼間の上野、不忍池辺りを歩いたけど、

やっぱりいい所だね。

かつては、日本の中で世界に向けた最先端の物を集めた場所。

競馬があったり、ロープウェイだって、とにかく当時のすごい物がたくさん

あった不忍池。

今は、都会のオアシスとして、動物園と、たくさんのハスと、貸しボートがある。

周りは高いビルばかりなのに、

一瞬、自分が都会にいる事を忘れさせてくれる。

なかなか素敵な場所だよね。


ハスの花はもう盛りを過ぎて、実をつけ始めていたけど、

よく見るとまだきれいな花をつけているのとかあって、

そんなのを見つけるのも嬉しかったり。


今度はまたゆっくりと来て、不忍池でボートでも乗ってみようかな。

昔はしょっちゅうここでボートに乗ってたもんだよ。


こんな風に、ちょっと東京の散歩をしてみるのもいいもんだね。

まだ昔の面影が少しでも残っている時に、

そんな場所をさ。

画像



画像



画像



画像



画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック