清里から上田へ

今朝は窓から降り注ぐまぶしい日差しで目が覚めた。

昨日の夜は、清里の気のあった仲間と遅くまで飲んで話して

なんてしていたので、少々頭が重かったが、

気持ちのよさそうな日差しに誘われて布団から出た。

表に出てみると、日向はとても暖かく、青空の下で

思考の焦点が合ってくるまでボーっとするには気持ちがよすぎる

空間であった。

しかし、ひとたび風が吹くと、あっと言う間に体の温度を奪っていく

くらい寒くなった。

そして、その風のせいで雲が動き太陽を隠すと、表でボーっとする

どころではなくなった。

温度計を見ると10℃弱。

そりゃ、寒い訳だ。

でも、青空をバックに見る白樺の若葉はとてもきれいで、

気持ち良さそうに見えるものだったんだけどな・・・。


画像




さて、今日は長野県の上田に出かけてみました。

目的は上田城。

まぁ、なんとくなく近場にあるので行ってみようかと。

武田信玄にかかわるものが多く残る清里周辺、

上田の真田氏もまた武田家と関わりがあるというのも理由の一つでした。


上田城というと、桜の名所としても有名で、町をあげて観光客を

もてなす素晴らしい体制、姿勢の話をよく耳にします。

また、最近では戦国ブームの中、長男次男を敵味方にした話や、

真田十勇士の話などでも特に人気のある真田家の城だけに

訪れる人も多いようです。


初めて行った上田城は櫓しか現存はしていませんが、

本丸跡を囲むその公園の雰囲気はとても気持ちがよく、

心が洗われるような思いがしました。

いや、本当に普通に気持ちがいいんだって。

画像


画像


画像


画像



画像



画像



今度はぜひ、桜の時期に行ってみたいと思う僕でした。

しかし、夕方清里に戻ってきて、八ヶ岳が見えてきて、南アルプスが見えてくると、

なんでだろ?ホッとするというか、帰って来たぁ、なんて気がしましたよ。

やっぱり清里はいいですね(笑)

画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック