11月27日 ESOLA オープン

今日、池袋西口に新しくESOLA(エソラ)がオープンした。

東京メトロの手による新しい専門店ビル。

以前、この日記でも書いた事があるエチカの親戚みたいなもの。

駅地下でエチカ。

駅の空(上)でエソラ。


はっきり書けば狭い土地に高く建ったビルで、

ワンフロアの面積も狭い。

なのでエスカレーターがフロアの3分の1を占めていて、

その周りにショップが数店並んでいる感じ。


オープン初日の人出は、メトロの見込みがどうで、

それに対してどうだったのかは分からないが、

人がごった返して通路を歩けないほどだったエチカの

オープンに比べればちょっと寂しい感じ。

初日の今日が金曜なので、明日明後日の土日は

混むのかもしれないけれど。


高層部分にはレストランがいくつか入っているのだが、

値段は高めの高級志向。

百貨店のレストラン街のような感じで、

専門店ビルにしては珍しい感もある。

さすがにその辺は人も少なめ。


ただ、エチカとエソラとして売り出しているだけのことはあってか、

このビルの入店客のほとんどは、1階のいわゆる正面玄関チックな

所からより、エチカとつながる地下コンコースから入っていたのは

成功なのかもしれない。


これで、池袋の西口は、駅につながっている東武百貨店から、

間にビックカメラをはさんで丸井につながり、

新たにエソラが活性化させることになるようだ。

そして、その地下にはエチカがのびる。


特に若い世代には、西武百貨店やパルコ、ロフト、ビックカメラ本店

ヤマダ電機、先に行けばハンズにサンシャインのある東口が人気。

西口はそれと重なりつつ少し上の世代を取り込むことになりそうな

予感。

駅前のロータリーも新たな交差点計画で生まれ変わる工事をしているところだし、

今後西口がどうなっていくかちょっと楽しみでもある。



東京は色んなものができるよね。

もう東京はそれでいいのかもしれないね。

でも、地方の方たち、特に清里みたいな場所の方たちは、

間違ってもこれに変な憧れをもって、真似をしようとは思ってはいけないよね。

街にあるものは、街にあればそれでいい。

清里には清里にしかないものがあるんだからそれでいい。

僕はそう思いますけどね。


頭の固い代議士や役人の訳のわからない無駄遣い計画や口車には

くれぐれものらないでほしいものです。


しかし、こういうのばっかり見てると、早く清里に帰りたいと思っちゃうよ。

あ~、山が恋しい。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック