清里で気付いた

長いこと清里へ行っているけど、

最近、こういう生活をし始めたせいか、気付いたことがあるんだよね。

清里近辺の人が買い物に行くんじゃないかっていう、

長坂のインター前にあるオギノ・きららというスーパー。

ここでね、買い物してて気付いたんだけど、

まず、ソースを買おうとした時。

僕はブルドックのソースが欲しかったんだけど、

きららにはないんですよ。

厳密に言うと、あるんだけど、業務用みたいな大きいのか、

お弁当持ってく時に一緒に持っていくような小さいやつだけなんだよね。

で、ソースの棚にあるのは、全部(ほとんど)カゴメのソース。

カゴメの工場が近くの諏訪にあるせいなのかな?とか

思ったんだけど、ちょっとビックリし、困った話でした。

続いては、酢。

今度はお酢を買おうと思ったら、

所謂、普通のお酢がほとんどない。

あるのは寿司酢ばかり。

寿司飯やちらし寿司を作るために何かしらの物が加えられたお酢

ばかりなんだよ。

どんだけ寿司好きなんだろ?とか思ったもん。

今のところ気付いたのはこの2品だけど、たぶん、他にもあると思うな。

ちなみに、韮崎にある同系列のオギノでは、

ソースはカゴメが多く、お酢は寿司酢も多かったものの、

普通のお酢もちゃんとありました。


食で驚いたのは、清里のお隣の川上村の話。

スーパーのナナーズに行って見つけたのが、そば稲荷。

所謂、お稲荷さんのご飯の代わりに汁を絡めた蕎麦が入ってるもの。

ちょっとビックリで買って食べてみたけど、

・・・。

まぁ、普通のお稲荷さんの方がいいかな、と。


川上村出身の友人に聞いたところ、普通に食されているものらしいよ。

特に、お葬式とかそういう、人が集まる時に出されるらしい。

ちなみに、家で作るのは売ってるのより美味しい、そうです。



今回は、スーパーで写真を撮る訳にもいかなかったので、

イメージ写真です。

イメージなんだろうか??


画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック