清里から山を見上げる

清里はその地形的にも

たくさんの山に囲まれているんだよね。

っていうより、実はその山の一部だったりもするんだけどさ。

その山々の稜線もきれいだし、

山の姿自身もきれいで、

それが本当に近くに見えるのって、

それを見ながら生活できるのって素晴らしい事だよな、

って思う。

その山をさ、よく見ると、何か見えるんだよね。

僕はいまのところ山に登ってないので

実際にそれを自分の目で見て確かめた訳ではないんだけど、

確かに何かある。

画像

これは赤岳の山頂付近



画像

これは富士山山頂付近


あんな高い山の上にも人の生活があるのって、

考えてみればすごいことだよね。

赤岳の山頂小屋なんて、天気のいい夜とかに

その明かりを下からでも見ることができるんだけど、

不思議なような気がするもの。



それはそうと、昔の清里は八ヶ岳登山する人たちが、

翌日の出発に向けて民宿などに泊まってた、って話を

よく聞いたけど、最近はどうなんだろね?

八ヶ岳にアプローチする登山口は山梨側にも、

それこそ清里のすぐ上にもあるんだけど、

長野側に比べて険しいって話は聞くし、

雑誌なんかにも美濃戸口なんかを紹介してるケースが多いみたいだよね。

でもさ、最近は年齢層は高めでも、登山ブームじゃない??

登山雑誌もたくさん出てるし、八ヶ岳の特集をしているものも多いよね。

それなのに、清里には登山を匂わせるものがないんだよね。

町をあげてやらなくてもいいけど、

八ヶ岳登山の前線基地とか、山の道具を売ったり、

情報を提供するような店とかがあってもいいのにね。

ガイド紹介とか。

このブログで以前書いた『清里で一番美味しいお店』の中で

紹介した「山彦」なんかは外観はすでに山小屋だったし、

往年の登山グッズ的なものも飾ってあったり、

山の上に行かなきゃ撮れないような写真もたくさん

飾られてたんだよね。

あの店なら山の情報も提供できたんじゃないかな?とか思うけど。


もっと、そういう意味でのアピールもあってもいいのにな、あの町さ。

そもそも、観光案内所とかで山の情報を提供できるのか、

それすら知らないけどさ。

なんだかもったいない。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック