清里での心得(追記あり)

気付けばもう7月。

今月の20日も過ぎれば世間は、というか、

子供や学生さんの夏休みが始まる。

夏だね。

夏になれば清里に行こうって人も多いと思う。

そもそもこれを読んでる人って、清里に多少なりとも

興味があるから読んでるんだと思う。


何度も行ったことがある人なら知ってる話かもしれないけど、

初めての人や、まだ数回未満の人に、

行動する上での耳寄りな話を書いてみようか。


まずは早起きすること。

ペンションやホテルに泊まるなら、朝食の時間とかもあるから

起きる気がなくても早起きしなきゃかもしれないけど。

なぜならば、山なんかを見るには午前中に限るからね。

午後からは気温のせいか、晴れてても絶対に雲がわいてきて

山を隠してしまうんだよ。

山とかを見るのがメインならもちろん、

そうでなくても、どこかへ出かけて見える景色がきれいな方がいい、

と思うなら、とにかく早くから行動を開始すること。


何日か滞在するなら、早寝早起きした方が、食事とかもおいしいしね。

普段寝るのが遅い人でも大丈夫。

早く起きれば、早く眠くなるから。

俳優の相川翔さんがそう言ってます(笑)



そして、出かけるなら、

写真を撮るのが好きな人は、カバンの中なんかにカメラをしまうのではなく、

いつでも撮れる状態にしておくこと。

自然の中ではシャッターチャンスは突然やって来ますよ。


あとは、徒歩で出かける人にはつらいけど、車で出かける人は、

クーラーバッグを載せておくのが大事です。

清里やその周辺では、どんな美味しい物を衝動買いしてしまうか分かりませんよ。

高原とはいえ、夏の車内の温度は高くなりますから、

せっかく出会った名産、名物をそんなことで諦めたくないでしょ??

クーラーバッグがあれば、なんでも買えます(笑)

とりあえずは、この二つかな?


まぁ、シャッターチャンスを逃さないため、被写体を見逃さないため、

と、同時に被写体にもなる野生の動物なんかが突然飛び出しても

大丈夫なように、車の速度は控えること。


自分たちが次に来た時にも楽しめるように、

その動植物保護のためにもゴミは捨てない、とかね。

このあたりは清里に限ったことじゃないけどね。


とにかく、こういうのを心がけて行動するだけで、

かなり清里を楽しめると思うよ。

どうぞ、お試しあれ。


追記ですが、真夏の晴れた日の清里は、日向ではかなり暑いです。

東京とは違って、乾燥しているので、汗をかいてもベタつくことも

あんまりないけどね。

一方、すごく日にも焼けます。

山の紫外線はこれまたかなり強いので、サンプロテクトをお忘れなく。


そして、そんなに暑くても日陰に入るとひんやりです。

夜は肌寒いです。

雨でも降ると、昼でも肌寒いです。

なので、来られる方はスリーシーズン対応くらいのつもりで

着る物を選んだほうがいいです。


はたまた、山なので天気は変わりやすいですから、

天気予報が何と言おうと、雨具の用意も忘れずに、です。


最後に、時間を作って是非お散歩してくださいね。

じかに清里の空気に触れながら歩くと、

五感で清里のよさを感じられますよ。


お散歩の後は、ボーっとする時間も作るのを忘れずに。


画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

はまっこ
2009年07月05日 15:37
また来週清里に行きます♪
同じ家からの景色でも行く度にまた前回とは必ず違う景色になってるのが楽しみですね★

前から思っていたのですが…
いつもぱやさんが撮ってる今回に添付があった場所はどこからですか??
清里の森辺りからですか??
いいアングルですよね★
2009年07月06日 16:33
この場所は、牧場通りです。
国道から上がって来ると、丘の公園に入る小さな交差点があります。
ここを通り過ぎてすぐのあたりです。
僕も結構気に入ってます。

この記事へのトラックバック