「清里日報」 〜管理人のひとりごと〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏休みに清里でデート

<<   作成日時 : 2009/07/18 23:54   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

そんな計画を立てている君、とりあえず、これを読んでおこう。

清里に限らず、旅行でデートとなると、大事なのは下調べ。

知ったかぶりをするのは興醒めですが、

二人で楽しく過ごすために調べてくれたのね感は微笑ましいものです。

なので基本は、こんな話が出ていたけど本当にそうなんだね、的な

共感路線がよろしいと思われます。

なので、ウンチクをひけらかすのではなく、謙虚にこんな話聞いたよ、的な

感じはいかがでしょう?


清里でのうんちく。

・伝説の喫茶店MILKでTシャツが飛ぶように売れた話。
(それだけにぎわってた)

・小海線は今は唯一ハイブリッドの電車が走っている。
 かつてはC56(野辺山駅前にあるやつ)が走ってた。

・清泉寮とポールラッシュ。(日本におけるアメフトの父)

・吐竜の滝(潜流瀑(せんりゅうばく))

・八ヶ岳は北と南では含まれる山の種類が違う

・阿弥陀岳は大昔富士山より高かった。

・天然水のCMでも有名な南アルプスには山の形が観音様に見える所がある。

・三分一湧水は村々に均等に水を配分するために信玄が石を置いた伝説がある。


などなど。

この辺は、『清里日報』の「ぱや的清里の歴史」や、

このブログの「清里で豆知識」などを参照されるのがよろしかろう。


また、『清里日報』にある「清里から見える山」などをプリントアウトして

持って行き、そこそこで一緒に山の名前を確認するのも一緒に何かする感があっておすすめ。


初めて清里に行く二人なら、まずは、彼女にヒールではなくて、歩きやすい靴を履いてきてね、

もしくは、持ってきてね、と言っておくようにです。

彼女がどんなに街で10センチ以上もあるピンヒールを履きこなしている女性でも、

清里は山、大変な目に合います。

そんな靴持ってないし、とか言われ、安くてもいいから買いなよ、とも言えないあなた、

仕方ないので、こっそり彼女用のスニーカーなどを用意しておきましょう。

その結果、あなたが気が利く男になるのか、はたまた、ただの下僕になるのか

それは分からないし、補償もしません。あなた次第です。


たいていの宿では朝食がついているので、宿でお世話になりましょう。

もしわがままが言えるなら、屋外のテラスなどで食べさせてもらいましょう。

美味しさ倍増は保証します。

夕飯がついている場合、何泊するかにもよりますが、

複数泊するなら一回は外で食べるようにしましょう。

清里や周辺にはお勧めの美味しいお店がたくさんあります。

毎日同じ場所での食事は、メニューが変わっても飽きてしまうものです。


清里で観光する場所ですが、

清泉寮、萌木の村、夏ならサンフラワーフェスティバル、あたりは最低おさえておきましょう。

牧場で牛や馬と戯れたり、まきば公園で羊と戯れたり、

川に入って遊んだり、ちょっと子供っぽさをアピールするのもありかもしれませんね。


時間を持て余してしまったり、話題に困ってしまうあなた、

そんなあなたにお勧めなのは、白州での工場見学です。


サントリーでウィスキーや天然水の工場見学をして、

駒ケ岳の上の白い部分は雪ではなく花崗岩だと学んだり、

樽のウィスキーが熟成段階で少なくなるのは

酒好きの天使が飲んでしまってるからで、

われわれがいただけるウィスキーは「エンジェルシェア」(天使の分け前)

と言われていることを聞いたり、

天然水の工場はクラス100と言われるほこりなどをシャットダウンした状況で

ボトルに詰められている、または、消費者がふたを開けるまで、

天然水は空気に触れることはない、

なんてことを一緒に知るのも一興です。


シャトレーゼの工場見学では、見学の後で、

製品のアイスの食べ放題でお腹を満たしたりも、ありかもしれません。


あ、白州まで行くのなら、近くにある七賢という造り酒屋さんの見学もお勧め。

同じ宿場町には、金精軒というお菓子屋さんがあるので、

そこで、桔梗屋との信玄餅対決の話をしてみるのもよしです。


食事をするなら、とりあえず最初は、ROCK、モリモト、美味小舎あたりはハズレが

ないし、名も通った所なので、とりあえずおさえておきましょう。

ニジマスなどの川魚が好きなら、駅前にある「ますや」をおすすめします。

リーズナブルで、とにかく美味しいです。


道は分からなければお店や宿や食事先で聞けばいいし、とにかくカッコつけない

で、彼女と楽しい思い出を作ってください。


もしアウトドアの心得が少しでもあるなら、ちょっとした場所でお茶など入れて

ブレイクするのもポイント高いですよ。

ここには書ききれない情報が、このブログや『清里日報』にありますので、

しっかり読んで、プリントして、何なら現地でモバイルしてお役立てください。

検討を祈ります!!


あ、忘れてた。

時間がもったいないと思っても、どこか自然の中でボーっとする時間を作るんだよ。

たぶん、いい時間が過ごせるぜい。

画像





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
夏休みに清里でデート 「清里日報」 〜管理人のひとりごと〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる