「清里日報」 〜管理人のひとりごと〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 清里で豆知識 3(長いです)

<<   作成日時 : 2009/05/09 22:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

ミヤマクワガタ、この名前を聞いたことがある人は多いと思います。

さて、今回はこの「ミヤマ」に関する話です。

この「ミヤマ」とは・・・

と、本題に入る前に、ちょっと脱線して、時を大昔に戻しましょう。


日本のある北半球では、北が寒くて、南が暖かい、これはご存知ですよね。

渡り鳥が冬は日本よりもっと寒い北国から、寒いと言っても、もっと北よりは

暖かい日本へ飛んできて過ごして、春になると帰って行く、のがその表れですね。

冬に寒い日本から、暖かい南の島などに旅行に行くのもそうです。


そして、標高の高い所は低い所より寒い、のも思い出しておいてください。


さて、遥か昔、アジアの大陸も日本も地続きだった頃、

動物たちは自分たちが住みやすい場所を求めて移動を続けていました。

そんな頃やって来るのが氷河期はじめとする温度の低下です。

暖かい所が好きな動物はの暖かい所へ、

寒い所が好きな動物は、住みやすい場所が増えて、やはり南下します。


ここまではなんとなく分かりますか?


続いて、気温の上昇がやってきます。

暖かい所を好む動物が北上するのは想像できると思います。

では、寒い所を好む彼らはというと、

もちろん、北上するグループもいましたが、標高の高い所へ上がっていく

グループもいました。


上は寒く、下は暖かい・・・


上がったグループは下りることができなくなり、

標高の高いそこで住み続けるしかなくなってしまう。


わかりますか??

と、いうことは、ある意味その閉ざされた場所で、独自の進化や発展を

していくことになる訳ですね。


かつて八ヶ岳でも、立山などで有名なライチョウが発見された記録があるのですが、

それもそういった形で、山に追いやられたのだと思われます。

最近では、見た、とか、いた、という話は聞かないので、

八ヶ岳では絶滅してしまったのかもしれませんね。


ちなみに、清里のある標高1200から1400といった場所の温度や植生は

日本では札幌と同じような感じになるみたいです。

夏の清里の気温はほぼ札幌と同じくらいだということになります。

もちろん、海峡で隔てられていたり、山などの環境がありますから、

動植物は独自な物があったり、気候、気象も変わりますよ。


さあ、脱線に脱線を重ねましたが(笑)、

「ミヤマ」です。

「ミヤマ」とは「深山(みやま)」なんですね。

つまり、深い山、山の上の方にあったり、いたりする植物や動物に

つけられたものな訳です。←これが今回の本題(^_^;)


ミヤマホオジロ、ミヤマシロチョウ、ミヤマカラマツ、ミヤマキンバイ、ミヤマカタバミ、

ミヤマオダマキ、ミヤマスミレ、ミヤマクロユリ・・・

これは八ヶ岳で見られる「ミヤマ〜」の一部ですが、

高い山だからこそ見られる独特のものなんですね。

長い脱線の中で書いたような歴史が、実はそこにあるなんて思うと、

ちょっとシミジミというか、不思議な気持ちになりませんか?


清里をはじめとする、八ヶ岳山麓はそんな独特の動植物を育てる

とても豊かな自然を有しているんですね。


あ、ついでに書くと、「タカネ〜」なんていう植物も、その名の通り

高い嶺などに見られるところからその名前がつけれています。


画像
↑これは「ミヤマエンレイソウ」です。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
清里で豆知識C  クマバチの話
久しぶりの豆知識ですな。スイマセン ...続きを見る
「清里日報」 〜管理人のひとりごと〜
2012/06/09 15:05

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんわ!!
いつもタメになります…
知らなかった事ばかりです。。

両親が大体週末は八ヶ岳にいっており、清里近辺情報は両親から教わります(笑)

基本八ヶ岳にいけば、『わたなべ』のお肉を買い美味しさに感動!!
諏訪にある『小林』でウナギ。
朝食べるパンは『くのパン』
ソフトクリームは武川!!
お昼は『藤乃家』のお蕎麦です★
以上が慣例ですっ
有名どころをおさえてる単なるミーハーにはなりたくないですが、どこもおいしくて大好きです♪

私も逆にどこか穴場がありましたら教えて頂きたいです(笑)
早く清里に行きたい!!
はまっこ
2009/05/11 23:57
はまっこさん、ありがとうございます。

箕輪新町の「わたなべ」ですね(笑)
あのあたりにしては大きいお肉屋さんですよね。

うなぎは、すでにご存知かもしれませんが、
このブログでの何回か書いた、小渕沢の「井筒屋」さんも
なかなかおいしいですよ。
一度うなぎを食べたら、次は昼に行って地鶏丼も
食べてみてくださいね(笑)

「くのパン」はおやつパンや惣菜パンでは一番好きです。

おいしいお店があると、何度もそこへ行ってしまう
っていうのもあるので、実は僕も新しいお店にチャレンジ
しなきゃ、とか思ってたんですよ。

そんな意味を含めて、ここが八ヶ岳南麓好きの
交流の場であり、情報交換の場であれたらうれしいし、
楽しいですよね。
これからもよろしくお願いいたします。
ぱや
2009/05/12 00:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
清里で豆知識 3(長いです) 「清里日報」 〜管理人のひとりごと〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる