清里での裏切り(笑)

一日だけの休みだけど、

昨晩、また清里へやって来ました。

仕事のシフトが遅いパターンだったので、

清里へ着いたのは夜中の1時くらい。

出る前の東京や道中は雨だったけど、清里は曇り。

気温は13℃くらい。

雨上がりというせいもあって、ちょっと肌寒く感じたかな?

小屋の中は18℃。

まぁ、そのままでも大丈夫だったんだけど、

湿度のせいかほんのり冷えていて、思わずストーブの薪に

火をつけちゃいました。


思い返せば、軽井沢のストーブ屋さんのマダムが、

夏でも湿気があるときは(軽井沢は場所によって湿気が多い)

ストーブをつけたりする、

と、言ってたのを思い出した。

暖をとるためだけのストーブではなく、湿気を取ったりするのにも

便利とは、さすがである(笑)

さすがに一晩中燃やすことはしなかったけど、

ちょっと燃やしてあげるだけで、快適に寝られたかな?


さて、今日はやろうと思ってたことがあったんだよ。

事前に見てた天気予報じゃ、曇り時々雨だったし、

景色を見たり写真を撮ったり、散歩したり、

そんなのには向かない天気っぽかったから、

野辺山近くにある、南牧村の民俗資料館??

みたいなのに行くつもりだったんだよね。

このあたりの移り変わりや歴史、それから、

八ヶ岳山麓に多く点在する縄文遺跡なんかのことも

まとめてある、とかって聞いてたからさ。

前から結構興味あったんだけど、

なかなか行かないじゃない?

でも、天気悪いならちょうどいいから行ってみようかな?

みたいなね。


ところが朝起きてみたら、晴れてるじゃない。

思わず飛び起きて、ベランダにテーブル出しちゃったりして(笑)


外で朝食をとってボーっとしながら考えた。

今日は外のことをしないともったいない。

なので、特に予定はしてなかったけど、

前からやらなきゃと思っていた、小屋の周りの木の下枝おろしや、

薪ストーブの点け木にする木を鉈で切ったりと

働いてみました。


いやぁ、暑かったなぁ。

太陽はまさにジリジリとしてたしね。

でも、気持ちよかったよ。


午後は買い物に行って、再びベランダで昼食。

と言っても3時くらいだけど。


カッコー、ホトトギス、アカゲラ、キジ、シジュウカラ、ヒヨドリ、

他にもたくさんの鳥の声や、春蝉の声がする。

虫の羽音が聞こえる。

こんな声に包まれていると、音楽なんていらないって

思えてくる。

草や花、土の香りの中で、最高のBGMを聞きながら

ボーっと過ごす。

至福です。


そんな時、遠くで雷の音が聞こえ始め、

雲の動きも変わったから、小屋に入ったんだ。

ほどなくして雨が降り始めたよ。

あんなに天気だったのにね。

ホント、山の天気は読めないよね。

清里に来る方は、天気や温度なんかに十分気を付けてくださいね。


それにしても、たった一日の休みなのに、自宅でボーっとするより

すごく充実した一日を過ごせた気がするよ。

やっぱり清里はいいね。


画像


画像


画像


画像


画像







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ばば
2009年06月05日 16:09
ストーブをつけたりじりじりする陽射しに汗をかいたり、高原の暮らしは変化にとんでいますね。むくむくした雲の写真を見れば「蝉の声がきこえます」なんて言う解説をつけてもおかしくないような・・・というのははオーバーでしょうか。
2009年06月06日 19:16
山の天気は本当に変わりやすいですよね。

あ、蝉は春蝉というのがすでに鳴き始めてますよ。

この記事へのトラックバック