清里へ来ちゃった 3

清里での2日目(厳密には3日目)。

いつものようにそこそこ早起きをする。

朝食をとって、食後一休みしてから定例の(?)薪割り。

早起きをした後のこの作業の好きなところは、

薪割りそのものが好きなほかに、

さんざん薪割りをし、終えて、疲れたなぁ…なんて

しみじみしながら時計を見るとまだお昼前、

なんだか時間的にも有効に過ごせた、というか、

得をしたような気がすること。


今日はその朝の薪割りから始まって、

思ったことや気づいたことが色々あったので、

それを書いてみますね。

①朝晩は冷え込むけど、昼はかなり暖かくなり、春の匂いもし始めた清里。

小屋の餌台や、周りの木々では冬の間に来ていた鳥たちとは違った声や
姿に気づきます。
写真はカワラヒワ。

画像



牧場通りのハナミズキもすっかり芽吹いています。

画像


②初冬から薪割りを始めたわけですが、カラマツを割っていると、
樹皮と木の間から何かの幼虫のイモムシが出てくるんですね。
そう言えば、玉切りして置いてあった木にアカゲラが来てつついていたなぁ。
なんでアカゲラとかって虫がいる木や場所をわかるんだろ??
今さら不思議に思ったりして。

写真はその幼虫と、アカゲラにつつかれた木。

画像


画像


ついでに書くと、最初から使っていた薪割り台がついに割れてしまいました。
割れた後はしっかり薪にさせていただきました。

画像


③今日の八ヶ岳もとてもきれいでした。
山を見ていて思ったんですが、八ヶ岳や南アルプス、富士山なんかの大所の山の名前は
わかるんだけど、普通に見えてる他の山の名前を知らないんだなってこと。
まだまだ勉強が足りないよな、とね。

これは八ヶ岳。

画像


この辺の山の名前をご存知の方がいたら是非教えてください。

画像


画像


さすがにこれは知ってます。しかし、今日はよく見えたなぁ・・・の浅間山。

画像


④今日は3連休の中日というせいもあってか、中央道の上りも大変な渋滞でした。
いつも清里から帰る時間に出ようと思ってたら中央道はえらいことになってました。
なので、開き直って、普段は帰る日には食べない夕飯を食べて、小屋でゆっくりして
のんびりしてから帰ってやろうかと…。

夕飯をとったのはモリモト。

画像


いつもより2時間くらい遅く小屋を出たんですが、いつもの時間に出て、ナビやネットの予想通りの
時間で着く時間より、ちょっと遅いくらいの到着で済みました。
長い時間渋滞にはまってるより疲れなかったし、結果オーライだったみたいです。



なんにしても、鳥や木、草花、山の名前まで知らない物の方が多くて、
いろいろ知りたい、勉強したい気持ちにかられてる今日この頃です。

いろんな事がわかったら、きっと清里ももっともっと楽しくなるんだろうなぁ…。

そんなことを改めて感じた今回の清里でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック