今日の清里・八ヶ岳

今日はスキーはなし。

朝は、今まで雪でできなかったので、進んでいなかった薪割りを

久しぶりにやってみる。

時間は開いてしまったけど、一度体が覚えたものは、

普通にできるのが、不思議でありながら嬉しかった。


その後で、友人が小淵沢の井筒屋のうなぎを食べたいというので、

出かける。

井筒屋も久しぶりだったけど、これも相変わらず美味しく

何度食べても感動であった。

(井筒屋に関してはこのあともう一つの日記に書きます)


車で移動する間、見えていた八ヶ岳は、

これもまたいつながらの雄大な姿で、

なぜだか安心するとともに、やはり嬉しかった。


変わらない自分がいて、変わらない物がある。

だからこそ人は生きていけるのかな?

なんて、ふと思った。


画像


画像


この記事へのコメント

ばば
2009年02月14日 14:07
青い空と雪の峰と、うっとりする景色です。
2009年02月14日 22:36
山は見飽きることがないですね。
季節によって、日によってその表情は違うし、
いつ見ても見とれてしまいます。

この記事へのトラックバック