清里で新しいお客様

うちの小屋の餌台に、新しいお客様が来ました。

見ている限りではですが、

今までは餌台には、シジュウカラ、ゴジュウカラ、コガラ、ヤマガラばかりでしたが、

今日は一回り大きいシメが来ました。

他のカラ類は、やって来て餌を咥えては飛び去って行き、またやって来る、

感じですが、

シメは体が大きいせいか、餌台に居座り、文字通りむしゃむしゃ餌を食べます。

他のカラ類は遠巻きに見つめ早く行かないかなぁ・・・という感じ。

色んなお客様が来てくれるのは嬉しいですね。

でも、みんな仲良くね。

ちなみに餌台以外では、アカゲラ、コゲラ、ホオジロ、カケス他にもいろいろいます。

画像


画像


この記事へのコメント

ばば
2009年01月28日 10:02
他の小さな鳥が餌台にとまっていたら書き添える言葉は「つんつん」とか「プチプチ」とかつついている音になりそうですが、確かにシメはむしゃむしゃがぴったりきますね。
2009年01月28日 22:40
シメは他の鳥より大きいせいか、それとも空気が読めない子なのか、餌台に長居して他の子たちが困っていましたよ(笑)
後半は誰かに忠告されたのか、他の子達と同じように食べてましたけど。

この記事へのトラックバック