清里での出迎え

厄落としでこの間1日だけ清里に来たが、

明日明後日の2連休ができたので、再び中央道を山に向かって走った。

日曜の夜ということもあって、下りの高速は比較的車が多い。

遊びに来て帰るのかな?

渋滞は首都高以外はまったくない。

その首都高すら混雑程度のものだったけど。


昨日は東京でも雪が舞うような天気だったのに、

雪も降らない今日の方が寒い。

八王子を抜けてからの外気温は0~1℃。

盆地でいつも気温の高い甲府ですら0℃。

時間は10時半くらいだったけどね。

そして、長坂で下りて清里へ向かうにつれ、

時間にして15分程度なのに気温は面白いように下がってくる。

小屋に着いた時は-7℃くらいだった。


車を降りて僕らを出迎えてくれたのは、満天の星空。

今日は新月ということもあって、

星がいつもよりよく見える。


清里に初めて来てからすでに35年。

何度も来ている清里だけれど、この星の多さには驚かされる。

東京で見慣れているオリオン座も、たくさんの星に囲まれてその所在を

見誤りそうになるほどだ。


こんなに星ってあるものなの??


これも見るたびに思うこと。

嬉しくなって写真を撮った。

手と足の先の感覚がなくなるくらい寒かったけど。

星の写真、もっと練習してうまく撮れるようになりたいな。


ねぇ、みんなも清里においでよ。


画像


画像


画像



この記事へのコメント

ばば
2009年01月27日 10:04
こんなに星がみえるんですか、すごい!写真だけだと粉雪が舞っているのかな・・と思うくらい。こんなにきれいに星が見えるのはやはり冬ですか?行ってみたいですねぇ。「清里日報」見て、いいな、行ってみたいなと思っている人、きっとたくさんいますね。
2009年01月27日 10:44
星の数は半端でないですね。
星座の本にも出てない星があるんじゃないか?
ってくらいです。
あの星を見ていると、地球なんて宇宙のほんの一部にも
なってないんだな、なんて思いますし、
ましてや人間なんて・・・とも思います。

夏でもきれいに見えますけど、やっぱり冬の方がきれいですね。
外で観察するには、冬の寒さは・・・ですけど(笑)

こんなつたない写真や分のホームページやブログですけど、
それを見て清里に興味を持っていただけてるなら
本当に嬉しいです。
ばば
2009年01月27日 22:26
読むたび清里の魅力いっぱいで、冬の清里いいなと誰でも感じるのでは?しかし残念なことにこちらは車と付くものは自転車さえ乗れないばあさま、子供たちが連れて行ってあげるといってくれない限りは電車、バスを乗り継いで・・なのです。冬季は清里をぐるぐる回っているるバスも休業のようですし、清里までは行くことが出来てもその先は動きが取れない感じですので、雪の清里は半ばあきらめておりますが、でもこうして写真で、文で体験しているような気分になって十分楽しんでおります。
2009年01月27日 22:49
清里の関係者もここを見てる人がいるという噂ですので、ばばさんのコメントを見てこれからの清里に役立ててくれたらいいですよね。
これからの清里は来る人を選んでいいんだ、というような事を以前書きましたが、ばばさんのような方の事は選んでいくべきだと思います。
ばば
2009年01月27日 23:04
うれしくありがたいご意見、感謝です。

この記事へのトラックバック