清里でクリスマス

クリスマスの清里といえば・・・

特に思い出はないんだよなぁ。

と、言うのも、去年までは自分の小屋で

冬を過ごすことはできなかったから。

冬にスキーに来る時も、雪が多いのは年明けだから

クリスマスに来たことなかったしね。


もちろん、萌木なんかでは早くから広場にサンタクロースを

置いたり、イルミネーションもそれっぽくしてるから、

そういう意味での雰囲気は知ってたけどさ。


でも、今年はちょっと違ったんだ。

去年、小屋を建てるって話が本格化した時に、

目標の竣工は遅くともクリスマス。

テーマは「清里でクリスマスを過ごそう」って感じだったから。

実際には、10月半ばに引渡しも済んで、

クリスマスを迎える時には、もう何度も滞在した後になったけど。


そんな意味で、クリスマスは新しく小屋が建ったんだな、と

しみじみ思い出すひとつの日となったんだ。


イブに一日早い23日、仕事が終わってから清里にやってきた。

ADSLの機器を受け取るのと、新しい薪割り斧を買うのが目的。


ADSLのはこの間の日記に書いたよね?

斧はさ、ベンチにできそうなくらい太い木を割るのには

やっぱり大きい斧の方が、ということに気づいたから。

今のでも割れるんだけど、かかる時間が違うって言うしね。


着いたのは9時くらいだったけど、気温は-3度。

相変わらず星が綺麗だったよ。

こんだけ星が多いと、サンタさんが空をかけても

分かりやすいのか、かえって分かりにくいのかどっちなんだろ

とか、ボーっと空を見ながら考えちゃった。

ま、サンタさんが来るのは明日の夜だけどさ。



なんて言いながら、クリスマスがらみの写真もなく、

満天の星空の写真も今回はありません(-_-;)スマソ

写真は翌朝のデッキの写真です。

前の晩が天気が良かったせいもあって、

むっちゃ冷え込んでたよ。

手すりが霜で白く凍ってるの分かるかな??

もう一枚は、その後気温が上がってからの同じ場所の

写真です。

お粗末さまです。


画像


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック