まきばの冬花火 @ 清里

今日はまきば公園での北杜市の花火大会。

すでに恒例となったこの花火も今年で5回目となる。
平成の大合併で、北杜市が誕生した時に、市のイベントとして始まった
この花火大会、5回目と言うことは、北杜市誕生5周年ということになります。

花火と言うと夏のもの、せいぜい秋の始めにやるくらいのイメージですが、
11月半ばのすっかり寒くなった中で開催されます。

この花火大会は、日本で一番標高の高い所であげられる事でも有名です。

その花火大会に、また出店の手伝いで行ってました。
もちろん、お手伝い先は例の店です。

画像


画像




この花火大会、普段の清里から想像できないくらいの人が、県内からはもちろん、
県外からも多数おしよせるほどのイベントです。

実は参加するのはもちろん、見に行った事もなかったんですけど、
簡単に感想だけを言えば「最高」でした。

東京とかの花火大会みたいに混雑してないし、周りにはなんにもないので、
かなり大きな尺の花火も上がるし。
オマケに標高のせいか、高くあまり高く上がらないのが却ってど迫力。

時たま強い雨が降ったり、煙なのか、低い靄なのか、立ち込めて、
花火が隠されてしまったりは残念でしたけど。

でも、そういうのを差し引いても、広い牧草地でゆったりと焚き火にあたりなが
ら見る花火、これはクセになりますよ。
とにかく気持ちがいい。

画像


画像



花火前にはいくつかのイベントがあったのですが、
中でも女性二人組みのライブがよかったです。


画像



歌っていたのは、詳しくは分からないけど、
ボサノバとかジャズボーカルっぽいのだったのかな?

とてもきれいな声で、暗くなった山間の牧草地、
それも雨が降る中で響き渡るみたいのが
すごく気持ちよかったです。

ぜひ、また聞いてみたいと思いました。

こういったイベントの中でのライブだから人も集まったり、
聞いたりするんですかね?

清里で音楽だけのイベントだとなかなか人も集まらないのかもしれませんが、
こういうのやるべきだし、僕自身見てみたい気がします。

清里の屋外で合いそうなアーティストとか、曲とか僕の中では
あるんですけど、ここでは書かないでおきますね。

少なくとも、何年か前にやったモー娘。ではないですけど(^_^;)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック