清里の地面

カラマツは雨のように落ち葉を降らせる。

風が吹いた時などは、まるで吹雪のようだ。

髪や屋根、デッキから車にもパラパラ、時にはバラバラと、
容赦なく降りそそぐ。

小屋を建替えるにあたり、
周りの草を刈ったせいで、一面黒土だったのはつい1ヶ月前。

今では、広葉樹、カラマツの落ち葉が黄色い大地に変えてしまった。


「清里の土は燃える。だから直置きでの焚き火はしちゃいけないよ」


以前、誰かがそう言っていた。

それは土のほとんどが火山灰と腐葉土でできていて、土なんだけど
実は葉や草が積もってるのと同じだから。

腐葉土なのは事実としても、実際に燃えるのかどうかは分からない。

でも、この黄色い大地も色を変え、次第に土へと変わっていくだろう。
そして、その頃には様々な草や木の芽が顔を出し、
緑の大地を作っていくだろう。

そんな様子を見ていると、土が燃える話も今以上に信じられるようになる
のかもしれない。

画像


画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック