清里への道

昨日、新しい小屋の為の、

初回に持って来られなかった荷物を取りに、一旦家に戻る。

今回は普段とは違い、時間や日程に余裕があるので、

下道で清里まで行ってみた。

ちょっとその道のりを写真で追ってみます。

ちなみに、いちいち停まって撮った写真ではないので、

見づらいところはご容赦ください(笑)

ちなみに、午前11時くらいに千葉の市川を出て、

新宿から国道20号で韮崎までという感じです。

途中、渋滞回避のため、旧甲州街道を使ったりもしましたが。


11時25分 神田須田町です。

画像



11時40分 新宿富久町

画像



11時46分 新宿駅南口

画像



12時15分 杉並区か三鷹あたりだったかな??(-_-;)

画像



12時48分 旧甲州街道を出たところ 本宿

画像



13時28分 八王子 並木の向こうに高尾山が見えます。

画像



13時29分 すぐに相模湖の案内表示が出ました。

画像



13時38分 高尾山。 紅葉がきれいでした。

画像



13時51分 相模湖町

画像



13時57分 木の向こうがに相模湖があります。
            
(見えないって・・・(-_-;))

画像




14時06分 高いところに中央道が姿を現します。

画像



しばらく写真を撮り忘れてました・・・


15時27分 勝沼です。見えるのは葡萄畑。

画像



15時28分 同じく勝沼。

画像



15時32分 一宮。

桃で有名な一宮御坂の一宮って、神社の一つ目の鳥居があるからなんですね。

画像




16時03分 甲府を過ぎて竜王町。

画像




16時16分 韮崎の手前 左の川は釜無川。

画像


これで、韮崎で国道20号から141号へ曲がり清里へ。

ここからは30分もかかるかかからないかです。

都内の渋滞がない時に首都高→中央道で来る時の

倍の時間がかかりましたね。

下道でも都内で渋滞箇所はあったので、

渋滞がなければもっと早かったと思います。

八王子を過ぎれば、のんびりとした雰囲気の中を快適に

ドライブできます。

時間はかかったけど、結構楽しかったです。

高速を飛ばしてると、景色とか見えないですしね。

早朝に都内を抜けてしまえば、あとは目に付くところに

立ち寄りながらでも楽しいかも。

機会があったらまた是非やってみたいです。


しかし、高速ができてなかったり、まだ途中までだった昔、

今より乗り心地の悪い車で同じような時間ドライブしていたのを

考えると、その頃は大変だったんだなぁ、と

あらためて思いました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ならい
2008年10月29日 01:15
おひさしぶり。私は今神田須田町で働いているよ。下道レポート楽しく拝読しました。何とも懐かしいなあ。タカダと一緒に行ったときも下道だったっけ。それはそうといよいよ清里に引っ込んだんじゃあるまいな。隠遁生活にはちと早い?
では、また!
2008年10月29日 10:58
久し振りだね。

そう、下道で清里まで行ったのも、学生時代に君たちと行った時以来だよ。

その時の事を思い出しながらの道のりだったのは言わずもがな。

清里の小屋も建て代わり、色々な事が変わっていくね。

隠遁と言うのとは違った意味で、清里への移住を考えない訳でもない今日この頃。

年齢と共に、自分が自分でいられる場所を探したりしてしまうよ。

なんにしても、新しい小屋にも遊びにきておくれよね。

って、コメントの返信が私信になってしまったな(笑)

この記事へのトラックバック