清里での息抜き

清里へやってきた。

最近、疲れているせいか頻繁に清里の空気が恋しくなる。

昨日は仕事が早く上がれる日だったので、

夕方6時過ぎには家を出ることができた。

夕飯を普通に清里で採る事ができ、ゆったりと時間を過ごせた。


清里は逃げ場所なんだろうか?

それとも、帰るべき場所なんだろうか??


体にしみこむアルコールと、体を包む山の空気のせいか、

そんなことが頭の中をぐるぐると回る。

気づいたときには小屋の布団の中だった。


今日はゆっくり起きた。

相変わらず鳥の声で起こされた。

布団を抜け出してから、

ベランダへ出て、少し雨のにおいのする空気に包まれながら、

ゆっくりと一服。

以前、アカゲラが巣を作ったあとに入り込んだシジュウカラが

忙しいそうに餌を運び続ける。

見ていたらこっちもお腹が減ってきたので、

遅めの朝食を簡単作り、食べる。


そして、腹ごなしに家の周りを散歩する。

前回来てからたいして時間が経っていないのに、

周りに生えている木や草の様子が変わっている。

梅雨のこの時期、一雨ごとに背を伸ばしたり、

手を広げる様子は植物といえど、

生命力の強さを感じさせる。


清里へ来たくなる理由は

こういった自然の生命力をおすそ分けしてもらいたいから

なのかもしれない。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック